Backnumber:2002

2002.12.22

microKORG買ってきました〜♪いや〜楽しいっす。予約はしてなかったけどたまたま行ったTaharaの新百合ヶ丘店に「入荷しました」とあったんで速攻で買ってきました。ちなみに42800円でした。

さすがにミニ鍵盤は弾きにくいし、エディットはパラメータ呼び出し型なのでちょっとやりにくいけどどうにかなるでしょ。RolandのMCR-8を持ってるんでそれを使ってエディットしてみようかなと思ってます。

これで年末年始はOKっさ。

と言うわけで、開封時の写真を撮ってみたので載せておきます。

ダンボール箱のまわりにカラー印刷された厚紙が巻かれてるという、パッケージになってます。一応大きさ比較のためにタバコを置いてみました。(^-^;

箱をあけると保証書、取り扱い説明書、Voice Name List、マイクが見えます。

マイクが収まっていたダンボールを取り除くと本体が出てきます。右側にはACアダプタが収納されています。

付属品です。

裏にある電池カバーを外したところ。単三電池6本です。

2002.12.10

3D Maya 4.5 PLE

2003年1月からダウンロード開始だそうです。こちらのページから。多分またレンダリング結果に透かしがはいるんだろうけど、評価や学習用途ってことで、それはそれで有りかと。

3D CARRARA STUDIO 2

最近ちょっと気になってるソフトです。DEMO版のダウンロードもできるので12月13日に発売される日本語版購入前に試してみるといいかも。ちょっと使ってみたけど慣れが必要かも。

2002.11.25

3D gmax 1.2

11月中頃の話ですが、gmax 1.2がリリースされていました。plasmaのサポートなどが追加されたようです。

3D Shade 6シリーズ REV.19aアップデータ

11/20よりShade6用のアップデータが公開されています。

Music E-MU Vitage Pro

E-MUが'60〜'80年代のキーボードの音源モジュールVintage Proをリリースしていました。収録されているサウンドにFairlightの文字があるのでちょっと反応してしまったのだが、収録数はPDFマニュアルをみると少ないみたい・・・。価格は$599だそうです。

2002.10.13

3DVirtuaLight

VirtuaLight 1.3 (Windows版)がリリースされました。
主な変更点は、
 ・フォトンマッピングのコードの書き直し。
 ・レンダリング・エンジンの高速化。
 ・ピクセル・フィルターの変更。
 ・VLightGUIの変更。
 ・VIB S.D.K
 ・バグフィックス 

などです。詳しくはVirtuaLightのページ を参照してください。

BlenderのInportスクリプトは変更無しのようです。

2002.10.07

MusicMicroKORG

MicroKORGの続報です。定価は49,800円です。(キーボードマガジンの広告に記載されていました。)で、42,800円ぐらいで予約注文を受けているお店があるました。
そして、もうひとつ。Mac,Windows用のサウンドエディターも開発中だそうです。

2002.09.30

MusicMicroKORG

Summer NAMMで発表されてから、検索ページでMicroKORGを検索してやってくる人が多くいて、かなり期待してる人が多いようですね。
そのMicroKORGがやっと www.korg.co.jp で発表されました。
価格に関しては記載がないのですが、海外の情報だとメーカー希望小売価格が$500、売値が$400くらい、国内の掲示板などでの情報だとメーカー希望小売価格5万円ぐらい、売値4万円ぐらいみたいです。
発売時期は10月末ですかねぇ。
とりあえずGA-jも買う気でいるんですが、多分12月のボーナス後かな。初期ロットは遠慮したいし、たぶんなんらかのキャンペーンがあるだろうから。(^-^;

2002.08.11

・とりあえずTOPのCGを変更しました。今回はTerragenでお手軽に(^-^;

・ついでに「Gallery」更新

・話変わって、ついに約20年ぐらい探し続けた曲を手に入れることができました。もう、嬉しくてたまりません。当時FM放送のエアチェックでその曲をカセットテープに録音し、曲名が「エルライジア」ということしか覚えていませんでした。ただ、そのサウンドの特徴から「東海林修」だと信じて探していました(使用しているシンセもフェアライトだと信じて)。それだけの情報で探していたもんだから時にはレコード屋のおじさんにも迷惑をかけてしまったことだと思います。

 「エルライジア」(正しくはエル・ライジア)が「夢見る惑星」のイメージアルバムの中の1曲であると知ったのはここ1年ぐらいの話で、インターネットの検索で知りました。しかし、1984年の作品のため、既に入手不可能な状態でした。日本コロンビアが始めた「R盤」にもリクエストは出したのですが、リストに載ることはなかったのです。そもそもCD化されているのかどうかすらわからない状態ですから。

 最近になってインターネットの検索で「夢見る惑星」が購入できることを知りました。しかも東海林修さん本人から!。購入方法とCDのリストは公認ファンサイトGreen Gingerにあります。今こうやって入手して聞けることを、東海林修さん、Green Gingerのはつよさんに感謝です。

2002.07.26

・おとといPCのメモリーが壊れてしまいました・・・。急にW2kがブルースクリーンで死ぬようになって次の日起動したらメモリーを認識しないようになってしまいました。とりあえずメモリを買ってきたんだけど、今って値上がり傾向だからなんか悲しい(;_;)

2002.07.23

MusicDigital Performer for OS X

 2002.07.17でDPのリリースはいつかなぁって書いたけど同日のMOTUのリリースでアナウンスされてましたねぇ(^-^;
2002下期のリリース予定だそうです。

MusicMicroKORG

 7/19から行わてれる2002年Summer NAMMにてミニ鍵盤analog modeling DSP シンセ/ボコーダーMicroKORG(懐かしいネーミングっすね。^ー^)を発表したようです。詳しくは、Harmony Centralをどうぞ。
 10月に発売みたいです。欲しいなぁ(^-^)

2002.07.17

・久々の更新です。6月はワールドカップとRagnarok Onlineにハマって更新してませんでした。(言い訳っすね。)Ragnarok Onlineは今でも続けてますけど。

・しかし、いいかげんTOPの絵を変えねば・・・。

3DCINEMA 4D

 マクソンコンピュータが「CINEMA 4D 体験版コンテスト」を開催しています。募集期間は2002年7月15日〜9月30日(必着)となってます。詳しくはリンク先を見てね。

3DShade 6 Sprit

 結局、店頭でバージョンアップ版を見つけて買ってしまいました。久々にShadeを使ったら操作方法をすっかり忘れてました。直感的に操作できないユーザインターフェイスは改善してほしいところだなぁ。今回のバージョンで良かったところは「法線表示」ぐらいかな。これで面が反転してて無駄にラジオシティの計算をしなくてすむからね。しかしラジオシティの計算は遅いです・・・。

3DtrueSpace 6

 trueSpaceもバージョン6へ進化です。2002年7月に$595で発売らしいです。日本語版の方はまだなにもアナウンスがありません。

MusicMOTU

 Mark of the Unicorn, IncUSB MIDI OSX Public Beta Driversをリリースしていました。OS X用Digital Performerがリリースされるのはいつかなぁ。

2002.05.10

3DShade 6

 エクス・ツールスはShadeの新バージョン「Shade 6 spirit」を発表していました。最大のウリはMac OS X対応かな。(^-^;  myShade3からバージョンアップするかどうかはビミョーだなぁ。。。

2002.05.07

・昔のページは削除しました。音楽とPiXELS 3D関連はとりあえず削除です。

・このGWの間にPCを1台自作しました。スペック的にはDuron 1GHz+nForceマザーとごく普通ですが徐々にパワーアップしていきたいと思います。ついでにSonyの液晶ディスプレイも購入してPS2にLinuxをインストールしようと考えてたのですが思いのほかPCの環境構築に時間がかかって手付かずです。。。

・そんなこんなで書こうと思ってたネタも古くなってしまいましたがとりあえず書いてみるです。

3DLightwave7.5

 Lightwave7.5の出荷開始されたようです。価格はオープンプライスですが実売価格は19万円ぐらいみたいです。Ver6.0のころはバージョンアップするためびに価格が上昇していて35万円ぐらいになってましたが、かなり安くなってるみたいですね。これも、Mayaの価格改定の影響でしょうか??

3DPlasma

 3ds maxをベースにしたweb用の3DツールPlasmaを発表していました。価格は北米で650ドルぐらいで6月発売だそうです。インターフェイス等は3ds maxのままのようですが3dsファイルはさすがにエクスポートできないようです。とりあえず使い方を習得するならGMAXのほうがよいですかね。

2002.04.15

 昔のページを4月末に削除するのでとりあえず残せるページを作成し、CG : GalleryとBacknumbersを追加しました。

3DPiXELS 3D version 4.0

 Mac用の3DソフトのPiXELS 3D version 4.0が4月20日にリリースされるそうです。詳しくは、http://www.pixels.net/index.htmlで。なんか久しく見なかったらずいぶんと感じが変わってました。

3DVLightMax

 VirtuaLight for Max R3 & R4 のパブリックベータのダウンロードが開始されたようです。詳しくはこちら

2002.03.31

 あう〜。仕事が忙しくて更新ままならないです。昔のページの削除を3月末に予定していましたが、4月末に延期します。忙しくてMOMO展にも作品出せません(T_T)

3DBlender

 既に各所で報じられていますがBlender開発元のNaN (Not a Number) Technologiesが会社更生法の適用を申請しました。現在のところBlenderのダウロードやバージョンアップは望めませんが、彼ら(NaN)はカンバックするよう努力しているようなので我々は待つしかないでしょう。(マクロメディアに買い取られマクロメディアから販売されるみたいな嘘のプレスリリースを公開した人(々)がいるのですが、もしBlenderユーザでNaNの復活を望んでいるのなら最低の行為でしょう。4月1日はまだ早いよ。)

3DMaya大幅値下げ!

 4月4日からMaya Completeが26万6,000円(従来価格: 99万8,000円、ノードロック・ライセンス、消費税別)、Maya Unlimitedが111万8,000円(同: 198万円、ノードロック・ライセンス、消費税別)に価格改定されるようです。(ちなみにUSドルだとMaya Complete$7,500から$1,999、Maya Ultimited$16,000から$6,999ということなのでUltimitedは高いんでないかい?)どちらにしても一般ユーザが購入しやすくなるのはとてもいいことだと思います。少し前に配布し始めた無料体験版で機能を確認してから購入を考えるということが実現的なことになるし。価格が高すぎると機能を確認しても購入を考えるなんてできないしね。動作するOSはWinNT4.0,W2k,IRIX,MacOSX,RedHatLinuxです。

2002.02.24

3DVirtuaLight 1.2 リリース

 2月14日にVirtuaLight 1.2がリリースされていました。

 いろいろ機能追加やBug修正がされてるようです。まだ使ってないんでなんともいえませんが、ドキュメントをみるとSunLight color が設定できるようになったのが個人的にはうれしいかな。

 前回の訂正です。

 「VirtuaLightが使えるモデラーは4種類」と書きましたが、実は Maya,3D Max,Rhino,trueSpace,Blenderの5種類でした。

2002.01.30

 今回はページの更新はありません。

3DtrueSpace to VirtuaLightプラグイン

 trueSpace to VirtuaLight プラグインが公開されたようです。これでVirtuaLightが使えるモデラーは4種類になりましたね。

3DBlender

 そういえばBeOS, Alpha-Linux, PPC-Linux版はリリースされなくなったんですね。ちょっと残念です。今後はWindows, Linux intel, FreeBSD intel, Sun Solaris, SGI Irix, Mac OSX版をリリースしていくそうです。

NewPowerMacG4

 早いとこMacが欲しいがNewPMG4が欲しいかというとiMacも魅力的なので微妙なところです。まぁ処理スピードが速いにこしたことはないのだが。。。

2002.01.27

 とりあえずリニューアルしてみました。まだ内容が全然ありませんがよろしくです。過去のページも3月末までは残しておきます。

 以前はMac中心ってことでやっていたのですが、Macが壊れて以来そうもいってられなくなったんで3DCGネタ中心でやっていこうかなぁと思っています。後は気になるニュースをとりあげていこうかなぁと。