CG

 VirtuaLight実験室

.

 このページではレンダラーであるVirtuaLightを使ってパラメータを変化させたときにどうなるか見ていきたいと思います。単に忘れっぽい自分のためやったことを書いておくってのが本音ですが。。。(^-^; 

 VirtuaLightはWindows用がリリースされています。Linux用もリリースを予定はしているみたいです。(2002年1月現在)

 VirtuaLightを選んだ理由はもともとiShadeを使っていたけどポリゴンとラジオシティが使えるという理由でBlenderを使い始めたけど、Blenderのラジオシティがちょっと特殊で使いにくいのでいいレンダラーがないかなぁってことで見つけて使い始めました。あとLightflowを使うという選択もあるんですけどねぇ。まぁLightflowを使うならMetasequoiaとmetalightを使う方が楽だと思います。(Lightflowのサイトは繋がりにくい状態になっています。metalight配布元のTotal-Effects Unlimitedさんで再配布されています。)


1.VirtuaLightの使い方 (2002.01)

VirtuaLightの使い方とレンダリングサンプル