府ロクSC組織

         
  現在府ロクSCは、サッカーを通して、ジュニアからシニアまで、大きなサークルを形成しています。既に、ジュニアから、ユース、ファミリーを経て、サミットで汗を流し、二世は、ジュニアで活躍しているという卒団生も数名現れ始めました。  
         
ジュニア

小1〜小6

府ロクSCの母体となる組織
ジュニアユース

中1〜中3

2000年より、設立

ユース

16才〜18才

高校生年代を中心に、年に一度の府中市民大会に、同窓会感覚で参戦。但し、ここ数年メンバーが集まらず、顕著な活動をしていません。

ファミリー 18才以上

ジュニア出身者を中心に構成。東京都社会人1部リーグを目指し、現在2部リーグで奮戦中!

サミット 壮年〜シニア

卒団生の父兄を中心に、ジュニアの父兄、そして、卒団生により構成されたチーム。

   

府ロクSCのユニホーム

9STAR.gif (2429 バイト)

 府ロクのユニホームには、府ロクのマークとは別に、左記のマークが肩に着いています。これらの星は、歴代の先輩が勝ち取った、東京都優勝の数を表しています。これは、府ロクの伝統を胸に、試合に臨んでもらいたいと、久島(18,21期 母)さんの発案で星の数5個から始まり、現在の9個に至っています。
1☆ 昭和51年 3期生 全国スポーツ少年団大会 東京大会 優勝

(全日本少年サッカー大会の前身) 全国大会準優勝

2☆ 昭和58年 10期生 第7回全日本少年サッカー大会 東京大会 優勝

全国大会ベスト8

3☆ 昭和58年 10期生 第6回さわやか杯 東京都少年サッカ大会  優勝

 

4☆ 昭和61年 13期生 第10回全日本少年サッカー大会 東京大会 優勝

全国大会ベスト16

5☆ 平成 元年 16期生 第11回さわやか杯 東京都少年サッカ大会 優勝

 

6☆ 平成 2年 18期生 第8回西武スポーツ・アディダス杯東京都中央大会 優勝

(2月)      (4年生の東京都1位を決める大会)

7☆ 平成 3年 18期生 第15回全日本少年サッカー大会 東京大会 優勝

全国大会ベスト16

8☆ 平成 6年 22期生 第12回ロフト・アディダス杯東京都ジュニアサッカー大会優勝

(2月)  (4年生の東京都1位を決める大会)

9☆ 平成 7年 22期生 第19回全日本少年サッカー大会 東京大会 優勝

全国大会ベスト4

  高山総監督談…… 10個目の金字塔は、OBコーチの仕事。U-10〜U-15の中であと一つの星が望まれる。