RADEON9700Pro

ApolloKT400 対 nForce2
非公式ながらPC3200メーカーサポートのApolloKT400
メーカーサポート公式対応 のnForce2

nForce2 A7N8X Deluxe 導入編
03/03/16 nForce2の実力発揮追加報告はこちらへ



使用マザーはApolloKT400チップ搭載のMSI KT4Ultra-Fと新たに購入したnForce2 A7N8X Deluxe

緊急購入 ASUA nForce2 A7N8X Deluxe
一ヶ月前にApolloKT400チップ搭載のMSI KT4Ultra-F購入しましたが性能今ひとつ
Athlonチップ最強と謳われるnForce2チップセット登場 急遽購入しました。



一番の大きな特徴は公式にDDR400(PC3200)をサポートしている
メモリバンク 1-3 2-3 二枚差しすると128ビットメモリコントローラーによりメモリ帯域最大でDDR400にて6.4GB/Sに達する
購入したのはデラックス版にてシリアルATA  Dual LAN IEEE1394 等の多彩なインターフェイス

早速DDR400をDIMMソケット1-3へ
何故かBIOS認識はしますが肝心のOSインストールが出来ない。
設定緩くすると (DDR333)のユルユル設定だと進むが話になりません。
DIMMソケット1-3以外の2-3 単体でも駄目です。
PC2100設定なら最高に設定詰めても つまり最速設定しても進みます。
これに関しては後日検証してみます。


システム概容はAthlon 2100+にてDDR400[PC3200]WinbondのW942508BH-5 規格では間違いなくDDR400モジュールです。
容量512MB DDR-400MHz−CL2.5 BIOS設定で133(266) CL2-2-2-4 PC2100の最速設定です。
使用DIMMソケット2-3にしてあります。
OCはしておりません。
HDBENCH3.30 ASUA nForce2 A7N8X Deluxe


素晴らしい数値が出ましたね。
ApolloKT400チップ搭載のMSI KT4Ultra DDR400 最速設定 CL2 2-5-2


ApolloKT400チップと nForce2ではHDBENCH3.30ではかなりの差になりました。

SiSoftware Sandra 2002 Standard SP1
メモリベンチ計測 RAM Int Bufferedで2088MB/S FloatBufferedで2006MB/S PC2100最速設定


ApolloKT266A KT266Pro2でRAM Int Bufferedで1961MB/S FloatBufferedで1841MB/S PC2100最速設定
ApolloKT400  KT4Ultra-FRAM Int Bufferedで2020MB/S FloatBufferedで1940MB/S PC3200最速設定



メモリでのスピードUPはスーパーπにも反映されています。
ASUA nForce2 A7N8X Deluxe Athlon 2100+ 1736.40MHz


参考値基準
ApolloKT266A KT266Pro2 104万桁で67秒 3355万桁で1時間03分 PC2100を最速設定

Athlon 2100+ KT4Ultra-F  1732.16MHz 
Athlon 2100+ A7N8X Deluxe 1736.40MHz
スーパーπは104万桁で
ApolloKT400 KT4Ultra-F 65秒 PC3200を最速設定
nForce2 A7N8X Deluxe   61秒 PC2100を最速設定  CL2-2-2-4
スーパーπは3355万桁で
ApolloKT400 KT4Ultra-F 56分59秒 PC3200を最速設定
nForce2 A7N8X Deluxe   53分25秒 PC2100を最速設定 CL2-2-2-4

ApolloKT400ですがPC3200をPC2100を最速設定にしますとApolloKT266Aと変化ありません。

ApolloKT400 対 nForce2 メモリ速度では圧倒的にnForce2に軍配上がりました。
PC3200(DDR400)にて動作すればどのくらい早いのか・・
筆者の現状では只今無理ですのでこれに関しては後日更新時に
2003年1月3日にKT400とAthlonXP2700+ DDR400[PC3200]の結果を追記しました。


さて次はいよいよRADEON8500とRADEON9700Proを用いて比較検証です。
ApolloKT400 対 nForce2 第二ラウンドへ