1月の特集

大分市では、昨年4月に佐賀関町・野津原町との合併が行われました。
また、大分駅周辺の高架工事が進みつつあります。
今月は、私がこれまで撮影してきた写真に見る変遷を特集してみたいと思います。

写真に見る風景の変遷(大分市六防付近)

国道10号線仮陸橋 今は存在しない以前の陸橋
左は2006年1月のJR日豊本線にかかる国道10号線仮陸橋です。
右は2000年8月の同じ場所からの今は存在しない以前の陸橋です。 ( 大分駅南地域探訪第7回

以前の陸橋は取り壊され、高さが高い仮陸橋のすぐ下で、高架工事が進んでいます。
2006年2月に国道10号線を高架線路の下を通る道に変更するそうです。
その後、仮陸橋も取り外されて風景はまるで変わってしまうでしょう。

写真に見る風景の変遷(大分市上野町付近)

上野ヶ丘中学校前の道路 同じ場所の様子
左は2005年7月の金池踏切に向かう上野ヶ丘中学校前の道路です。
右は2000年5月の同じ場所の様子です。 ( 大分駅南地域探訪第5回

5年前には片側1車線で、朝夕の渋滞が大変だった場所ですが、
現在は片側2車線となり、以前の風景が思い出せないかもしれません。

記録と記憶のこと

1999年から2000年は大分駅南地域を歩いて記録しました。
2001年は、今は新道に対して旧道となった昔の国道をたどりました。
また、大分市内を流れる住吉川を河口から上流まで歩いてみました。
2002年から2003年にかけて、大分駅南をバーチャルに歩けるサイトを作りました。
2003年は、少し趣向を変えて府内周辺を歩きました。
2004年は、路線バスに乗って回る道筋を歩くという違う視点を持ちました。
そして2005年、大分市内の気に入った風景を記録しています。

デジタルカメラで「記録」することは、私自身の「記憶」につながっています。
こうやって比較することで、撮影して記録しておいてよかったなと感じているところです。
いつまでもいつまでもみんなの記憶に、これらの風景が残るとよいですね。


supported by  MapFanWeb もじら組へのリンク flash player ダウンロードページへ Appleへのリンク
Copyright Y.Mochizuki 2006  Composed by Mozilla Nvu 1.0
JIS X 8341-3 高齢者・障害者等配慮設計指針対応 FujitsuWebInspector ver4.0 にてチェック済み