GALLERY 1
茶の源流! 中国雲南省
写真集「嘉木悠遠」に一部掲載されています
茶を炒る・茶の接待を受ける・茶を食べる
茶を炒る(哈尼族) 茶の接待(イ瓦族) 酸茶を食べる(布朗族)

緑茶・紅茶・烏龍茶などの原点は、雲南省から伝播したといわれ、
雲南省には樹齢500年から2000年の茶樹が各地に見られます。
「これが茶の木?」誰もが驚きます。でも、これがあの盆栽のような茶の原点なんです。
哀牢山野生茶樹(樹齢2700年) 南糯山栽培型茶樹(樹齢800年) 巴達山古茶樹(樹齢1700年)

雲南省は、山に囲まれた国で標高差が激しく、車で旅を続けると気温の変化に驚きます
今日はTシャツ、明日はジャンバーと着たり脱いだり、大変です。
雲南の風景

国境の村(プーラン族)(ハニ族)

茶摘はすべて手摘みで気候、風土の関係で一年中茶摘が出来ます多くの茶畑は国営の工場が管理し茶の精製を行っています。
広大な茶畑

 
 



アクセスカウンター