フランス映画に関するちょっとしたニュースと噂を、興味本位なセレクションでお届けします。

NOUVELLES/最終更新日:2000.03.03


A LA UNE!

カソヴィッツ新作撮影終了(00.03.03)ジャン=ピエール・ジュネ新作「アメリー」キャスティング(00.03.03)ジャンヌ・モローが「ER」に登場!かと思いきや・・・(00.01.13)  おめでとう!ギョーム・ドパルデュー結婚!(00.01.12)

 

 ←新婚ホヤホヤ、ドパルデューJr.。

[Nouvelles en '99/Archives] [Nouvelles en '98/Archives]  

セザール賞リザルトはこちら→CESARS/

99年のカンヌ国際映画祭'のニュースと噂→カンヌのう・わ・さ

 

 


カソヴィッツ監督最新作、撮影終了!

ジャン・レノ、ヴァンサン・カッセルの共演で注目を集めているマチュー・カソヴィッツの新作、RIVIERES POURPRES が撮影行程を無事終了し、これからポスト・プロダクションに入るもよう。

2月頭〜11日にかけて、グルノーブルから数キロ離れたブリオン橋ではジャン・レノ演じる刑事の真夜中のカーチェイスシーンも撮影された。このシーンも含め、ロケ中は、アクションシーンでヴァンサン・カッセルが軽傷を負ったり、地元住民、関係各庁との折衝がうまくいかずスクリプトの変更を余儀なくされるなどのトラブルもあったようだが、ともかくこれからのポスト・プロダクションでカソヴィッツ映画の特色でもある凝りに凝った編集で、緻密なストーリーがとことん練り上げられてゆく予定だ。

またこの映画は現在フランスでも上映中の「トイ・ストーリー2」のように、デジタル方式で上映される初のフランス映画になるのでは、という話だ。(00.03.02)


ジャン=ピエール・ジュネ監督新作「アメリー」の豪華キャスティング。

ハリウッドでも「エイリアン4」がいちおうの成果をおさめ、次回作への期待が高まっていたジャン=ピエール・ジュネ監督の新作フランス映画、 AMELIE のキャスティングも固まり、いよいよクランクインとなる。

「ロスト・チルドレン」のプロデューサー、クローディー・オサールとヴィクトワール・プロダクションが制作、キャスティングの面からみても“ファン待望の”という映像世界が展開されそう。

主演には本年のセザール賞の有望若手女優賞も獲得し日本でも注目されつつある、フロラン校で演技を学ぶ21歳のオードレー・トートゥ、そしてジュネ監督の友人であり大ファンでもあるマチュー・カソヴィッツ。その他、ジュネ作品の“顔”ドミニク・ピノン、セルジュ・メルラン、ルフュス、ヨランド・モロー、イザベル・ナンティ、ジャメル・ドゥブーズら、いかにもな顔ぶれが脇を固める。(00.03.02)


ジャンヌ・モロー、米人気ドラマ「ER」に出演?かと思いきや。

(注意!真偽のほどはともかく「ER」次シリーズのネタバレを含んでいる可能性があります。放映まで知りたくない人は読まないで)

フランス映画界が世界に誇る“グランド・マドモワゼル”ジャンヌ・モロー。先日は2月に催されるベルリン国際映画祭で特別功労賞の栄誉を受けることが決定したが、今年も新作の撮影予定を多く抱え、現役女優生活も忙しい一年となりそうだ。

日本でもおなじみのアメリカ人気連続ドラマ「ER〜緊急救命室」にゲスト出演することが決定していおり、登場回のロケがスタートしたと思いきや、降板したというニュースが。

当初の予定では、1エピソードのみの顔見せ的出演ではなく、彼女は5話分にわたって登場、レギュラー登場人物とも深く絡んでゆくとのことだった。また役柄は、英国出身の美人医師エリザベス・コーデイの母親エリーズで、宇宙物理学のエキスパートという肩書きを持つ女性。娘エリザベスは独身となったグリーン医師と関係を深めてゆくが、モロー演じる母親もまたドラマの中でロマンスがありそう、とAFPにコメントしていた。彼女自身、フランスでも「Urgences」のタイトルで放映され大評判の「ER」の大ファンであり、制作側から接触があった時から大乗り気だったそうだ。

が、結局のところ彼女は降板、モローが演じるはずだったエリーズ役は別の女優が演じることになるようだ。制作者サイドはこの件について、現時点ではノーコメントだという。

ジャンヌ・モローは2月初旬にベルリン入り、金熊賞の受賞セレモニーに登場する。(00.01.13)


ドパルデューJr。、結婚。

主演作「ポーラ X」(レオス・カラックス監督)の日本公開にともない、各雑誌でも注目すべき若手俳優として大きくとりあげられたギョーム・ドパルデュー(28歳)が、昨年暮れの12月30日木曜日、27歳の女優、エリーズ・ヴァントルさんと正式に結婚した。

ギョームはほぼ一目惚れだったという昨夏の出会いにはじまったスピード結婚。一昨年夏に燐家のプールに不法侵入したという不祥事で出廷や処分が重なった昨年中、彼女との交際はおおいに彼の心を癒してくれたようだ。

新郎はゴルチエに身を包み、新婦はロリータ・レンピカのドレス。ギョームとマリー・トランティニヤンのコンビを軸に3本の作品を生みだしているピエール・サルヴァドリ監督が婚姻の証人にたて、式はブージヴァルの庁舎で、夫婦ともに俳優の父母ジェラール&エリザベスら親族のみまもる中、シンプルにとり行われた。(00.01.12)


[ARCHIVES 98][ARCHIVES 99]


[HOME] [TOP]


MAIL

ご意見、ご感想をお寄せください!

KAORI'POMME'TAMURA f-la-b@mua.biglobe.ne.jp