INFO.S/ en'99 最終更新99.04.14

(HOME/CINEPHILE PRESSE PLUS)

特集上映フレンチ・クラシック・セレクション @シネヴィヴァン六本木

4月17日(土)から7月9日(金)まで、夜のシネ・ヴィヴァン・六本木はずーっとフレンチ一色。

さすがは元モデルらしくクールビューティさいっぱいのジェーン・バーキン&セルジュ・ゲンズブール初共演作「スローガン」にはじまり、ボリス・ヴィアンの小説を映像化したウツクシカワイイ青春映画「うたかたの日々」そしてみんなの“伯父さん”ジャック・タチの世界を満喫できる4本が連続上映。

みなきゃ!と思いつつ機会を逃してしまい、地元のビデオ屋では発見できずじまい・・・という人も多そうな作品ラインナップでしょ。「ぼくの伯父さんの休暇」以外はカラー作品だけど、ノスタルジックで感傷的な記号がいっぱいの映画たちにまた逢えると思うと、ちょっとうれしいな。期間中はスタンプラリー実施でお得なサービスいっぱいです。

シネ・ヴィヴァン・六本木  日比谷線六本木駅1番出口WAVE地下1階(03-3403-6061)

フレンチ・クラシック・セレクション

開映:21:20〜

料金:1500円均一

期間中スタンプラリー実施

2本目からは1300円で御鑑賞いただけます。

更に6作品中3作品ご観賞(有料入場者のみ)で劇場招待券プレゼント

▼プログラム▼

4/17(土)〜5/7(金)

「スローガン」SLOGAN(1969) 監督:ピエール・グランブラ/出演:ジェーン・バーキン、セルジュ・ゲンズブール、ジュリエット・ベルト、ダニエル・ジェラン

初日先着10名様ポストカードプレゼント

5/8(土)〜5/28(金)

「うたかたの日々」L'ECUME DES JEURS(1967) 監督:シャルル・ベルモン/出演:アニー・ビュロン、ジャック・ペラン、サミー・フレー、マリー=フランス・ピジェ

5/29(土)〜6/11(金)

・タチの世界

「ぼくの伯父さん」MON ONCLE(1958)

初日先着5名様ポストカードプレゼント

6/12(土)〜6/18(金)

「ぼくの伯父さんの休暇」LES VACANCES DE M.HULOT(1953)

6/19(土)〜6/25(金)

「新のんき大将<カラー版>」JOUR DE FETE(1947/1961/1994) 同時上映/「ぼくの伯父さんの授業」

6/26(土)〜7/9(金)

「トラフィック」TRAFIC(1971)

(99.04.14更新)

 

特集上映●ヌーヴェルヴァーグの衝撃/クロード・シャブロル @キネカ大森

  LES COUSINS

「美しきセルジュ」(58)LE BEAU SERGE

「いとこ同志」(59)LES COUSINS

2月20日(土)〜キネカ大森にて連続上映

 

現在でも信奉者、中毒者が多いノワール/ミステリーの巨匠クロード・シャブロル。

ヌーヴェル・ヴァーグの萌芽期に長編第1作として「大人は判ってくれない」(トリュフォー)、「勝手にしやがれ」(ゴダール)に先駆けて誕生した「美しきセルジュ」LE BEAU SERGE、そしてその翌年ジャン・ヴィゴ賞、ベルリン映画祭グランプリを獲得し、文字どおりヌーヴェル・ヴァーグの勝利を決定づけたともいわれる「いとこ同志」LES COUSINSがヌーヴェル・ヴァーグ40周年を記念してニュープリント、新字幕で連続上映される。絶対“両方”観たほうがいいと思う!あらためて感激。

2月20日(土)〜2月26日(金)

11:40〜美しきセルジュ/13:40〜いとこ同志/15:50〜美しきセルジュ/17:50〜いとこ同志(〜19:45)/20:00〜美しきセルジュ(〜21:45)

キネカ大森

JR大森駅東口西友大森店5階

(03-3762-6000)

 

2月27日(土)〜3月5日(金)

11:40〜いとこ同志 /13:50〜美しきセルジュ/15:50〜いとこ同志/18:00〜美しきセルジュ(〜19:45) /20:00〜いとこ同志(〜21:55)

3月6日(土)〜イブニングショー公開

(〜3月19日(金))

17:50〜いとこ同志/20:00〜美しきセルジュ

(3月20日(土)〜)

18:00〜美しきセルジュ/20:00〜いとこ同志

(99.03.12更新)

特集上映ジャック・ベッケルの世界 @有楽町:シネ・ラ・セット

生粋のパリっ子でパリにこよなく愛された映像作家ジャック・ベッケル。彼が助監督としてついていたジャン・ルノワールゆずりのリアリズム、さまざまなタッチの作品をこなすとびぬけたセンスは、後の多くのシネアストたちの尊敬と憧憬の対象となっている。そんなベッケルの名作から3本がレイトショーで公開される。

2月20日(土)〜「穴」

3月6日(土)〜「エドワールとキャロリーヌ」

3月13日(土)〜「幸福の設計」

有楽町:シネ・ラ・セットにて 連日/夜9:10〜

「穴」(60)LE TREU 難攻不落のラ・サンテ刑務所から地道に穴をあけ脱獄を計画する4人の囚人。ある日彼らの房に、1人の若者が新たに収容される。この新入りを信用して仲間に加えるべきか否か?・・・ベッケルの遺作の「穴」はご存じ脱獄モノの金字塔。実際あった脱獄事件に取材し、隙のない心理ゲームでぐっとひきつけられる超名作。

「エドワールとキャロリーヌ」EDOUARD ET CAROLINE(51)無名のピアニスト、エドゥアールとプチブル家庭出身のキャロリーヌは美男美女の新婚夫婦。キャロリーヌの富豪の叔父が催すパーティーに着ていく服をめぐって大喧嘩になり・・・。ラブコメディ風の人間・社会スケッチ。

「幸福の設計」ANTOINE ET ANTOINETTE(46)デパート店員のアントワネットと製本工のアントワーヌも美男美女の新婚夫婦。偶然手にした宝くじがなんと1等大当り。当選金をうけとりにいったアントワーヌだが、もっていたハズの宝クジが見当たらない・・・。2転3転するラストに、アントワネットのよくできた女房ぶりが泣かせる〜。

(99.02.20更新)

 

ON TV●あの、ルノー・ベルレーが・・・!(おかあさんに教えてあげよう)

ルノー・ベルレーをおぼえていますか?ナタリー・ドロンと共演した「個人教授」(68)でいきなりアイドル人気に火がつき、日本来日のときもポスト・ドロンの青春スターとして大フィーバーを巻き起こした彼。その容貌はビスコンティにも注目され、「地獄に堕ちた勇者ども」にも出演しました。特に日本での人気は、彼が2本もの日本映画で主演したことからもわかりますね(ちなみに2本も邦画で主演した仏アクターは彼以外にはいないのです)。1月23日(土曜日)にいまはなつかしいルノー・ベルレーがすてきなおじさんになってブラウン管に登場します。

「食の探究スペシャル 美味礼讃フランス紀行〜旬と素材の料理革命」

1月23日(土) PM2:00〜2:54 TBS系列全国ネット

ピアニストの西村由紀江さんが、フランスに渡り、日本ではうしなわれつつある食素材の旬についてグルメ大国フランスでの事情をレポート。パリから食材の宝庫とよばれるブルターニュ地方を訪ねます。またパリの人気レストランや、今話題の有機農法についてもとりあげます。この食材の旬と美食を訪ねる旅のエスコートをしてくれるすてきなおじさんが、親日家でもあるベルレー氏。1時間の特番なのがもったいないね。

特集上映●「小さな兵隊」公開記念●アンナ・カリーナLOVE!

98年はひたすらアンナに恋焦がれたあなた、またたっぷりとアンナに会えますよ。2月13日(土)よりシネセゾン渋谷でレイトロードショーされる「小さな兵隊」の公開を記念して、アンナ・カリーナの主演作をばっちりおさらいできる特集上映があります。昨年見逃して悔しい思いをした作品がある方はこの機会こそは逃さないようにね!

1/16(土)〜2/12(金)●連日9:20PM〜開映

    1/16(土)〜18(月)「女は女である」    終映11:00

    1/19(火)〜22(金)「アルファヴィル」   終映11:15

    1/23(土)〜29(金)「アンナ」       終映11:00

    1/30(土)〜2/12(日)「女と男のいる舗道」 終映11:00

   ※「アンナ」(コラルニック監督)を除き、すべてゴダール監督作品

料金:一般・学生1500円/シニア・水曜日1000円

会場:シネセゾン渋谷(tel/03-3770-1721)
●「小さな兵隊」2/13(土)よりレイト・ロードショー●ポストカードセット付き前売券¥2000 好評発売中!●

 

イベント「ミスター・フリーダム」大ヒット記念!●追加トークショー

99年1月9日(土曜日)にはピチカート・ファイブの小西康陽氏のトークショーがあるよ。(9:10〜スタートの本編上映後にトークショーとなるので、終了時間は11:10ごろになります)

@シネヴィヴァン六本木にて

[HOME]

MAIL

KAORI'PORAWA'TAMURA f-la-b@mua.biglobe.ne.jp 

シネフィル・プレスPLUSに掲載の記事の無断転載・画像の二次使用を禁じます。 Copyright1998 CP_plus. No reproduction or republication without written permission.