ちびプロテクト・ギア
(映画『人狼』より)
2002/09/21


 夏開け。なんか妙なけだるさの中、久々に人形など作ったり。
 それも、これまで首のすげ替えくらいしか遊び方が思いつかなかったタカラのコンパクトドールをいじってみました。

 今回作ってみたのはコレです。


 海洋堂が発売しているブリスターパックフィギュアの『人狼』版プロテクト・ギア(以下「PG」)にコンパクトドールの頭を載せてみました。

 以上。終了。




 …………ウソです。
 逆です。
 コンパクトドールに海洋堂の『人狼』PGを改造して着せてみました。


※右がブリスターパックで売っているフィギュア

 ハッキリ言って、そうとう強引な改造です。

 部屋に飾ってあったコレをボーっと眺めていたら、ふと

「もしかして、コンパクトドールと同じくらいの大きさじゃねえのか?」

 とか余計度500%くらいのことを思ってしまいまして。
 で、目測してみるとだいたい同サイズ。
 いや。正確にはフィギュアの方が小さいんですが、まあナントカ許容範囲なサイズ違い。
 でで、そう気づいてしまったが最後、もう作ってみずにはいられなくなりチャレンジしてみましたですよ。

 ベースにするに当たって、ブリスター版(完成品)は塗装済みなのは便利ですが、すでにパーツが接着されていたりなんだったりするので、海洋堂から同時にリリースされている「キット版」を買ってきました。この方が安いしね。

 工作そのものはそれほど複雑なことはやっていません。だいたいこんな作業です。

●胸部パーツを前後まっぷたつにする。
  ↓
●その内側を、なるべく薄くなるように彫刻刀などでひたすら彫り抜く。
 (外側まで貫通して穴を開けないように注意。)

  ↓
●頭の中に引いた設計図面を元に、各パーツの不要な接合凸部分を切断。
 各パーツを完全にバラバラに。
  ↓
●パーツ洗浄後、ソフビ用塗料「Vカラー」で塗装。
  ↓
●下に着せる黒服を自作。
  ↓
●ギアのパーツを両面テープでくっつけたり、着せたりして完成!


 だいたいこんな感じ。
 まあ、文字で書くと簡単なんですが、胸部を彫り抜くのがわりとメンドクサイのと、黒服製作がメンドかったです。
(黒服はかなりぞんざいな作りなんですが。)
 胸部彫り抜きはねえ…かなりの量を彫らなければならない上に、材質がPVCだからリューターも使えず。ひたすら手彫り。
 やったあとに2日ほど手が痛かったですよ。

 一応、ある程度は完成後もギアが着脱できるようにしてみました。




 ブーツ部分と手のカバー部分は、強度の問題もありますが、あまり細かくしてしまうと厚みが出てスケール感が無くなるため、黒服と一体で作りました。

 ちょっと裾の長さが失敗。足首が見えちゃってますな。


 ただ、どう胸部を薄々に彫っても、ピッタリ着せられるサイズにならなかったので(結局サイズが違うため)、乱暴な方法ですがドールボディの「胸」を切り取ってしまいました。
 少し前に出ていた「男子型ボディ」を使えばもう少しマシだったかも知れませんが、すでに入手困難で見つからなかったので。
 こうして少しでも素体の胸部の前後厚を減らしてあります。

 んで、それでもギアの前後に多少の隙間が出来るので、フラットブラックのフェイクレザーを肩部分に貼り付けてごまかしてみましたが…なんかちょっと違和感ですな。失敗。


※赤丸部分がフェイクレザーでごまかしている部分。

 あ、なんで頭部接続部分が切り飛ばしてあるのか? というと、元々別のヘッド換装用で使っていたボディを使ったためです。
 一応、ギアのヘッドも乗せられるように製作はしたんですが、サイズが違和感あるので割愛。

 ちなみに、前後に隙間が出来てしまうために「首回りのパイプ類」がキットそのままの物は使えず、バラして細いメッシュチューブなどを流用してディテールアップ(ダウン?)&長さ調整してあります。
 で、このチューブ内に0.8mmシンチュウ線が通してあり、首後ろのパーツと胸に着いているパイプの元パーツを繋ぎ、さらにそれらのパーツを、ギアに「接着」ではなく「真鍮線による固定」で取り付け強度を確保。
 なので、ギアの胸部前後パーツはこの「首まわりチューブ」で接続してあるカタチになってます。
(文字情報だとわかりづらいね…)


 手は、これまた素体ボディの手を切断。中の針金を剥き出しにして、そこにPGの手のパーツに穴を開けてはめ込んであります。(キットの手の方が銃を持たせるには向いているので。)

 あ、腕部の装甲部分(シールドが着いていたりする部分)は、さすがにキットから切り出すことが不可能だったので、0.5mm塩ビ板をヒートプレスして自作。


 まあ、手間ヒマのわりには意味がある工作か? というと疑問が拭えませんが。(^^;;)
 シャレ以上の物になっていませんな。
(素直にブリスターフィギュアの状態でいいじゃん…みたいな。)


 あ、余談ですがタカラの「コンパクトドール」は早くも商品展開が終了したっつー噂もあるので、素体として確保したい人は今のウチに買っておいた方がいいかと。(特にメイド服版とかはすでに入手困難です。)
 トイザラスとか、一部オモチャ屋などでは安売りしている店もあります。
 オイラは700円で売っていた店で4個ほど確保しました。


【了】

もどる