フルアクション・山村貞子
(映画『リング』より)


 これは2000/03/11のオカノ通信「第1号試作型ロールアウト!」に掲載した物を、ドールコンテンツ独立に伴い修正した物です。
 写真などは同じです。


 オレがドールに手を染め始めたのは2000年の春からでした。
 そもそものキッカケは、思い起こせばその1年前(1999年)。
 『妄想ビーム』なる深夜オタク番組をやっていた時に、オイラはある己の弱点に気づかされたわけです。
 番組のネタ会議で「フィギュアをやろう!」というアイデアがスタッフによって出されたんだけど…。

オレ「いいッスねえ。フィギュア。オレ、ガレージキットのフィギュアならオレちょっと詳しいヨ」
スタッフ「こういうヤツなんですけど…」
オレ「…げ」

 スタッフが見せた雑誌の写真を見て「ヤバイ!」と思った。
 そいつには…関節が付いていた!!
 確かにフィギュアには違いない。だけどコレは…「ドールフィギュア」だ!

 「アクションドール」とか「ドール」とも言われるヤツ。
 わかりやすい例えだと、国産品では『リカちゃん』とか『ジェニー』とか。アメリカのものでは歴史ある『バービー』もコレ。
 …こう書くと「女の子向けのアイテム」というイメージがあるかもしれないけど、んなことはなく、男の子向けの『GIジョー』(『コンバット・ジョー』)とか、最近復刻された『変身サイボーグ』なんかもこのジャンルに入る。
 まあ、ガレージキットのアニメフィギュアとの最大の違いは、おおざっぱに言うと「服(コスチューム)の着せ替えが可能」ってところでしょうか。(厳密には違うんでしょうけど)
 ココを読んでいる男性諸氏の中にもガキの頃、変身サイボーグでキカイダーやらサンダーマスクやらにして遊んだ人も多いでしょう。

 んで、何がヤバイって、オイラこの「ドールフィギュア」に関しては全く、サッパリ知識がない!
 今、上記に書いた程度の知識しかなかったんですよ。その当時。

 その場はナントカしのいだんですが、もしかしたら今後もオタクライフを続けている内に(つーか、またなんらかしらのオタク番組の仕事なんかが来たときに)、「この弱点は、いずれマズイことになるんでは無かろうか?」と。


 で、その年末あたりから徐々に勉強はじめたものの、すぐに「とんでもない奥の深さ」がわかってしまい、やめよーかと思ったンですが、とりあえず進めてみました。

 んで、いきなり失敗しました。(^^)
 「とりあえず、市販の完成品で勉強を…」と思ってツクダの『彼氏彼女の事情』の「宮沢雪野(制服)」を買ったんですが、コレってサイズが「1/5」で、ジェニーとかの服が着せられなかった!

 この手のものの暗黙のルール「1/6」が標準すら知らなかったわけです。

 で、その後、ちょうどGKメーカーのボークスが「ドール商品に力lを入れはじめていた」ことなどもあって、ボークスに行ったりなんだったりしながらいろいろと勉強。

 だけど、「見ているだけ」ではわからないことがあるのも事実。
 特に「ドールファンが、ドールに対して持っている思い入れ」とかは、やはり見ているだけではよくわかりません。

 そこで「よし!いっちょ自作にチャレンジだ!」と、試しに胴体パーツとかヘッドパーツ(髪の毛が植毛された頭のパーツ)とか買ってきて、オカノ純正ドール第1号試作型を製作!!
 試行錯誤の結果、ついにロールアウト!!
 それがコレだった!!!!



フルアクション
「山村貞子」!


 一時期映画やTVドラマなどでも大人気!となったベストセラーホラー小説『リング』シリーズに登場する、呪いのスーパーアイドル・山村貞子たんです。



【写真1】
白服はタカラの「ジェニー」用のヤツ。
とりあえず、映画に出てくる風な白い服を着せてみよう…と思ったんだけど、合う服が売っていなかったので、白いネグリジェを着せて、グラフィックソフトで「白を飛ばしまくって」白ドレス風に見せています。(ズル技ですね。)
ボディはボークス製の「エクセレント・ベースモデルB」
頭は同じくボークス製の黒髪ヘッド。
アクセントとして「フチの欠けた井戸」が欲しいところ。(^^)


「よりにもよって、なんで自作1作目が貞子なんだよう?!」

…と思われる方もいらっしゃると思いますが、そのへんはなんつーんスか。

「まあ、なんとなく!」

って感じ。


さて、「フィギュア」ではなく、せっかくの「ドール」です。
着替えなんかもさせてみましょー。





【写真2】
女子校制服を着せてみた。
スゲー前に、当サイトで期間限定でやっていた「貞子ちゃんのHP」のイメージか? (そんな企画をやっていたことがあったのです。 ^^;;)

初歩的な失敗で、「パンツ」が別売りだと知らなかったので、
実はこの状態では「ノーパン」。(^^;;)



【写真3】
女子校制服を着せたついでに「eggポーズ」をとらせてみた。(ああ、作った時期がわかるなあ…。今やもう死語だよ…)



【写真4】
これが目。写真だとイイ感じです。
…が、実際はパソコンで描いた目のイラストをシールにプリント
アウトして貼っただけ。(^^;;)



 んで、しばらくしてから、勢い余って目はキチンとペイントしてみました。
 今回はリキテックスを使って筆で描いてみました。



 ちょっとわかりづらいですね。


 さらに、貞子ちゃんを入れるケースも製作。


※ぞんざいな画とか入れてみた。


 さてさて、この「とてつもなくクダラナイ物」を作るのに、一体、オカノは幾ら使ったのか?!…というと、知らぬがハナでしょう。
 健全な世界では常識疑われます、ハイ。(^^;;)


【了】

もどる