オカノ通信

バックナンバーは別にまとめてあります。
ページ下のリンクから行って下さい。

反響が多かったものについても、ページ下に
別途リンクをしてあります。



2004年1月1日(木) 36歳児と年末年始。

2004年1月31日(土) だらりと今期のドラマについて少しだけ。

2004年2月28日(土) ワンダーフェスティバル 04冬 感情的にプンスカ編

2004年2月28日(土) ワンダーフェスティバル 04冬 冷静に考えてみる編

2004年3月13日(土) 『R.O.D -THE TV-』打ち切り

2004年3月24日(水) 36歳児の地図

2004年11月28日(日) 「今、そこにあるオタクの危機」・1
取材も知識もない「報道」のむなしさ


2004年12月17日(金) 「今、そこにあるオタクの危機」・2
「閉じてしまっている批判」


2004年12月18日(土) 「今、そこにあるオタクの危機」・3
『オタク学入門』はナゼ必要であったのか?


2004年12月23日(木) 「今、そこにあるオタクの危機」・4
“ライトオタク層”についての補足。加えて“市場におけるライトオタク層”。


2004年12月25日(土) 「今、そこにあるオタクの危機」・5の1
不変がもたらした“定義”の変化。


2004年12月25日(土) 「今、そこにあるオタクの危機」・5の2
個としての“オタク定義”


2004年12月28日(火) 「今、そこにあるオタクの危機」・6
ヌルさが生み出す危機


2004年12月30日(木) 「今、そこにあるオタクの危機」・7
オタク県・萌え地方の方言。


2004年12月30日(木) 「今、そこにあるオタクの危機」・8
今、そこにあるオタクの危機



2005年1月15日(土) 『ハウルの動く城』を観てきました。

2005年2月20日(日) ワンフェスに行ってきたであります。

2005年3月1日(水) そこにユートピアは現されていたか?
ヴェネチアビエンナーレ『おたく:人格=空間=都市』の凱旋展示を見てきました。


2005年5月2日(月) 鉄塊から、モノを作ることの何たるかを感じる。


2006年2月14日(火) 劇場ロビーBBSを一時閉鎖いたします。




★オカ通セレクション★

メールやBBS、他サイトなどでもいろいろ反応があったものをまとめてみました。


★『パトレイバー』関連
『WXIII パトレイバー3』 (02年4月13日掲載)

様々な『パトレイバー』 全3回 (02年4月16日掲載)


★『金八先生』第6シリーズ
前期のTV・3 『金八先生』 全3回 (02年4月29日掲載)


★『全日本妹選手権』と『同人女論争』
『全日本妹選手権!!』をマジメに評価してみる。 全2回 (02年6月5日掲載)

男子から見た「リアル」と「デフォルメ」と「萌え」のボーダーレス 全2回 (02年6月14日掲載)

34歳児の地雷原地図 (02年6月16日掲載)


★『ガンダムセンチネル』
『ガンダム・センチネル』という「トラウマ」 全4回 (02年11月29日掲載)

関連テキスト(オモチャページ)
■ガンプラ「RX-78-2 ガンダム ver.Ka」

■MG Ex−Sガンダム



★『食玩という「パンドラの箱」』
食玩という「パンドラの箱」 全9回 (03年9月12日掲載)




★その他

「89年8月9日」 (99年8月9日掲載)

続「89年8月9日」 (99年9月23日掲載)


『無限のリヴァイアス』を考へる (00年2月18日掲載)



ドルパに行ってきました。 全2回 (03年5月5日掲載)

ワンフェスに行ってきたですよ。 (03年8月3日掲載






★バックナンバー★

[99年2月〜6月分]

[99年7月〜12月分]

[2000年1月〜3月分]

[2000年4月〜6月分]

[2000年7月〜9月分]

[2000年10月〜12月分]

[2001年1月〜3月分]

[2001年4月〜6月分]

[2001年7月〜9月分]

[2001年10月〜12月分]

[2002年1月〜3月分]

[2002年4月〜6月分]

[2002年7月〜9月分]


[2002年10月〜03年7月分]

[2003年8月〜03年12月分]




『岡野勇劇場』 トップページに戻る