****
 国際交流の実績と予定 ****
IACE国際交流2016 夏季海外プログラム 終了

 国際航空青年交流協会(IACEA)主催 IACE2016 国際交流は、日本からイギリス、オランダ、へ、7/19 ~8/3期間に実施され、日本から派遣された若い親善大使は、現地で活躍し、世界中から集まった各国代表と異文化交流し、多くの友を得て帰国しました。
 IACE2017 国際交流については、9月のIACEA年次総会で議論され、予定が決まります。
新しい情報が入り次第、ご紹介します。



 

国際航空青年交流協会

IACEA


cut/iacea.gif

   第二次世界大戦においては、多くの尊い命が失われました。この反省に立ち、「戦争を未然に防ぐためには、若人同士の友情を育み、 理解を深めることが重要」との認識に立ち、1947年、英国とカナダが航空に興味のある若者たちの交換交流を始めました。
 後に、IACEA(国際航空青年交流協会)として設立され 日本を含め、世界20か国以上が加盟し、航空に関心を持っている若者の間で、国際的な理解、 親善、そして友好を促進し、将来を担う若者からの平和維持を推進することを目的に活動しています。
 ACAJ航空宇宙青少年協会は、IACEAの日本代表組織として、1989年に既加盟国からの推薦を受けて加盟し、1991年からIACE活動に 参加しています。 

[Message from Secretary General of IACEA]

   Welcome to the International Air Cadet Exchange Association. The purpose of our Association is to plan and run an annual, world-wide exchange for aviation-minded young people each July.
     Our members are drawn from 20 countries and include the Ghana National Cadet Corps, the Hong Kong Air Cadet Corps, the Turkish Aeronautical Association and the UK Air Cadet Organization. Each year we give over 500 young people the opportunity to expand their horizons, experience different cultures and make life-long friendships.

 

[加盟国(団体)]

 現在23カ国が加盟し、多くは公的機関や、航空産業界やその他の企業から手厚い支援を受けています。平和な世界の醸成目的で、参加国の更なる増加が見込まれています。

 



 

実績と予定

Results & Plan

 前身の宇宙航空青少年団において、1991年からIACE国際交流プログラムでの青少年交流をスタートし、このプログラム参加者から、航空界、国内外大企業、研究機関等、国内外を問わずに活躍する社会人が育っています。
 受身の「研修」ではなく、ホスト国に集う複数の国の同世代の若者同士が自ら活動して「交流」を図るところに価値があり、その活動ができるための準備として通常の活動で取り組んでいます。
 また、当協会の活動拠点から遠い地域で活動している方々へは、私たちが活動地点へ伺ったり、電子的手法で連絡を密にし、国際交流参加の準備をサポートします。


  派 遣   受 入  
 

Outbound

 

inbound

 


(括弧付き数字:予定人数、青数字:支援団体への対応