▲click

Lifesaving First Aid Workshop



2003/6/22 2003/7/13
JAL機装ビル
サバイバル
救命救急法訓練



講師の方々

蒲田消防署救命士

気道の仕組み

意識の確認

呼吸の確認

回復体位

指導を受けて

スカウト同士実習

スカウト同士実習

お手本

座学風景

上級救命講習

   Report


救命救急講習会 K.T

過去20年間、ASAは毎年、夏休み前のこの時期に蒲田消防署羽田出張所の救急隊の指導のもと救急法の訓練を受けてきました。
さらに3年前からは、ボランティアで各種の救命救急法を教えていらっしゃるリタ・ライフ先生の協力も得ています。(上記写真)

昨年、普通救急救命法を受講した私達は、今年、蒲田消防署を通して東京都の普通救急救命法の終了証と、さらにライフ先生を通して横浜市の上級救急救命法の終了証の二つにチャレンジしました。
座学では、様々なピンチに遭遇してみごと人命救助に成功した、いくつもの経験談をまじえたライフ先生の講義に聞き入ってしまいました。
実技では、心肺蘇生法をアンちゃんという訓練用の人形を使って練習したり、ペアを組んで互いに三角巾を巻いたりしました。

真剣に訓練を受けた結果、私たち受講者は東京都の普通救急救命法の終了証と金色に輝く横浜市の上級救急救命法の終了証(ゴールドカード)を受け取ることができました。



-
Lifesaving First Aid Workshop 2003/6/22.7/13-

▲TOP▲