Home > Motorcycle > gymkhana


Last Update 2001.07.14

ジムカーナをしよう!

ジムカーナって何?

 自動車学校や駐車場などにパイロンを配置して設定したコースを走り抜けるタイムを競う競技です。

 そんなに速くない速度で比較的安全にフルバンク、フルステアのコーナリングや素早い切り返しなど自動二輪車を操る喜びを感じることができます。

 このような効能があるので、警察の行う二輪車安全運転大会やホンダのスポライ等にもそのような走行が取り入れられています。

アメリカンでもジムカーナはできる!

 V-Twin MAGNAを手放す直前の練習会での記録では、トップタイム比125%くらいまでしかいけませんでした。「これは初心者よりは少し早いくらい。」ってレベルです。

 そう、アメリカンではそんなに早くは走れません。だって、バンク角は浅いし、ホイールベースは長いし、当然旋回半径も大きいんだから。

 でも、初心者よりは少し早いってことは、運動性の勝るバイクにもテクがあればある程度勝てる(遅れてもそんなに激しく遅れない)ことも事実。あんなアメリカンでもそれなりの運動性能を出すなんてホンダさんはスゴイ!!

 MAGNAでのジムカーナ写真

 実はこんなこと書きながら、私は裏切り者です。大型自動二輪免許を取得しての車体更新で憧れのCB1300 Super Fourに乗り換えてしまいました。m(_ _)m

 今度はビッグバイクでのジムカーナに挑戦します。運動性能はそこそこありますが、大きくて重いことが弱点になりやすいバイクです。でも、世の中にはこれでとんでもないタイムを叩き出す人たちが存在しますので、やはりやればなんとかなるという気持ちで頑張りたいと思います。(めざせ!! BIG BIKE GYMKHANA RIDER)

どこでやってるの?

 入門としては、ホンダのスポーツライディングスクールです。私もこういった走行方法の初体験は、スポライでした。ここで操ることの面白さを感じてはまりました。

 昔に比べると、メーカーバックアップの競技会は減ってしまったようですが、一部オートバイ雑誌やタイヤメーカーがバックアップしている大会がありますし、各地方のジムカーナクラブ等がそれぞれ独自に練習会などを開いています。雑誌にイベント告知がありますのでそれを見てください。

Return to Home

Valid HTML 4.01! Valid CSS!