今後の活躍が期待される選手たち        

  次期2000本安打候補として期待される選手たち。(記録は2018年終了時点)
 既にレギュラーを獲得している選手は500安打を突破してのメインページへの登場が、そして一軍の実績が少ない
 若手選手には定位置確保が期待されます。


  通算安打 18年成績 生年月日(年齢) メモ
桑原将志(DeNA) 448安打 379打数99安打 .261 ’93.7.21(25歳) 福知山成美高から11年ドラフト4位
イースタンで14年打率.291・15年に打率.299、16年は一軍で14位の打率.284、17年全試合出場
森友哉(西武) 432安打 473打数130安打 .275 ’95.8.8(23歳) 大阪桐蔭高から13年ドラフト1位
14年イースタンで打率.341に一軍で6本塁打、15年規定打席到達で17本塁打、18年ベストナイン
中村奨吾(ロッテ) 352安打 552打数157安打 .284 ’92.5.28(26歳) 早稲田大から14年ドラフト1位
15年ルーキーで62安打、18年全試合出場で打率284にリーグ2位の39盗塁
田村龍弘(ロッテ) 345安打 415打数99安打 .239 ’94.5.13(24歳) 光星学院高から12年ドラフト3位
16年捕手ベストナイン・6月に打率.400で月間MVP、16・17年オールスター出場
高橋周平(中日) 333安打 433打数110安打 .254 ’94.1.18(24歳) 東海大甲府高から11年ドラフト1位
12年7本でウエスタン本塁打王、13年一軍で49安打・5本塁打、18年は自己最多の110安打・11本塁打
茂木栄五郎(楽天) 325安打 361打数89安打 .247 ’94.2.14(24歳) 早稲田大から15年ドラフト3位
大学3年秋に打率.514で首位打者、16年にランニングホームラン2本、17年に先頭打者本塁打6本
源田壮亮(西武) 320安打 594打数165安打 .278 ’93.2.16(25歳) トヨタ自動車から16年ドラフト3位
17年リーグ最多10三塁打とリーグ2位37盗塁、パ・リーグ新人歴代2位の155安打、18年ベストナイン
吉田正尚(オリックス) 303安打 514打数165安打 .321 ’93.7.15(25歳) 青学大から15年ドラフト1位
16年8/18以降の37試合で10本塁打、17年は7/10以降で12本塁打、18年全試合出場し26本塁打・86打点
京田陽太(中日) 285安打 578打数136安打 .235 ’94.4.20(24歳) 日本大から16年ドラフト1位
17年リーグ最多8三塁打とリーグ2位23盗塁、セ・リーグ新人歴代2位の149安打
上林誠知(ソフトバンク) 275安打 551打数149安打 .270 ’95.8.1(23歳) 仙台育英高から13年ドラフト4位
15年イースタンで打率.334で首位打者と16盗塁で盗塁王、18年一軍で22本塁打・13盗塁
外崎修汰(西武) 270安打 453打数130安打 .287 ’92.12.20(26歳) 富士大から14年ドラフト3位
17年10本塁打・23盗塁、18年18本塁打・25盗塁、内外野守れるユーティリティプレーヤー
北條史也(阪神) 228安打 239打数77安打 .322 ’94.7.29(24歳) 光星学院高から12年ドラフト2位
15年イースタンで打率.243・10本塁打、16年一軍で105安打、18年規定打席不足ながら打率.322
糸原健斗(阪神) 194安打 531打数152安打 .286 ’92.11.11(26歳) JX-ENEOSから16年ドラフト5位
17年新人で42安打、18年チーム最多の152安打で打率.286
岡本和真(巨人) 180安打 540打数167安打 .309 ’96.6.30(22歳) 智弁学園高から14年ドラフト1位
高校通算73本塁打、16年イースタン74打点で打点王と2位の18本塁打、18年最年少3割30本100打点
大山悠輔(阪神) 142安打 347打数95安打 .274 ’94.12.19(24歳) 白鵬大から16年ドラフト1位
17年新人で47安打、18年11本塁打含む95安打、18年9月DeNA戦で1試合6安打と1イニング2発
田中和基(楽天) 118安打 423打数112安打 .265 ’94.8.8(24歳) 立教大から16年ドラフト3位
17年ファームで.295、18年18本塁打含む112安打の打率.265で新人王、8月オリックス戦で両打席本塁打
平沢大河(ロッテ) 90安打 291打数62安打 .213 ’97.12.24(21歳) 仙台育英高から15年ドラフト1位
16年イースタンで打率.212・7本塁打・34打点、17年に初本塁打含む21安打、18年自己最多62安打
浅間大基(日本ハム) 86安打 88打数21安打 .239 ’96.6.21(22歳) 横浜高から14年ドラフト3位
15年イースタンで打率.300・7本塁打・11盗塁、高卒1年目に一軍で37安打の.285
オコエ瑠偉(楽天) 83安打 111打数22安打 .198 ’97.7.21(21歳) 関東一高から15年ドラフト1位
16年イースタンで打率.222・14盗塁、17年二軍25試合で.317・一軍41試合で.300
広岡大志(ヤクルト) 34安打 115打数24安打 .209 ’97.4.9(21歳) 智弁学園高から15年ドラフト2位
16年イースタンで打率.218・10本塁打・47打点、一軍デビュー戦で初打席本塁打
清宮幸太郎(日本ハム) 32安打 160打数32安打 .200 ’99.5.25(19歳) 早稲田実業高から17年ドラフト1位
高校通算111本塁打、1年夏の甲子園で2本塁打、18年高卒ルーキーで7本塁打・ファームで2位の17本塁打
安田尚憲(ロッテ) 8安打 53打数8安打 .151 ’99.4.15(19歳) 履正社高から17年ドラフト1位
高校通算65本塁打、18年イースタンで12本塁打・67打点・打率.271
村上宗隆(ヤクルト) 1安打 12打数1安打 .083 ’00.2.2(18歳) 九州学院高から17年ドラフト1位
高校通算52本塁打、18年イースタンで17本塁打(2位)・70打点(2位)・打率.288(3位)