今後の活躍が期待される選手たち        

  次期2000本安打候補として期待される選手たち。(記録は2020年終了時点)
 既にレギュラーを獲得している選手は500安打を突破してのメインページへの登場が、そして一軍の実績が少ない
 若手選手には定位置確保が期待されます。


  通算安打 20年成績 生年月日(年齢) メモ
岡本和真(巨人) 448安打 440打数121安打 .275 ’96.6.30(24歳) 智弁学園高から14年ドラフト1位
高校通算73本塁打、18年最年少3割30本100打点、20年31本塁打・97打点でセ・リーグ二冠王
西川龍馬(広島) 421安打 296打数90安打 .304 ’94.12.10(26歳) 王子から15年ドラフト5位
19年打率.297でベストテン6位に16本塁打・64打点の自己ベスト、5〜6月に27試合連続安打
大山悠輔(阪神) 403安打 423打数122安打 .288 ’94.12.19(26歳) 白鵬大から16年ドラフト1位
1811本塁打含む95安打、189DeNA戦で1試合6安打と1イニング2発、20年28本塁打・85打点
近本光司(阪神) 298安打 474打数139安打 .293 ’94.11.9(26歳) 大阪ガスから18年ドラフト1位
19年に新人歴代3位の159安打に36盗塁で盗塁王、リーグ最多の7三塁打、20年打率.293で2年連続盗塁王
村上宗隆(ヤクルト) 249安打 424打数130安打 .307 ’00.2.2(21歳) 九州学院高から17年ドラフト1位
高校通算52本塁打、19年36本塁打・96打点で新人王、20年打率.307・28本塁打でベストナイン
清宮幸太郎(日本ハム) 126安打 226打数43安打 .190 ’99.5.25(21歳) 早稲田実業高から17年ドラフト1位
高校通算111本塁打、1年夏の甲子園で2本塁打、18年高卒ルーキーで7本塁打・ファームで2位の17本塁打
栗原陵矢(ソフトバンク) 117安打 440打数107安打 .243 ’96.7.4(24歳) 春江工高から14年ドラフト2位
19年ウエスタンで打率.323・9本塁打、20年一軍で17本塁打・73打点
広岡大志(ヤクルト) 101安打 121打数26安打 .215 ’97.4.9(22歳) 智弁学園高から15年ドラフト2位
一軍デビュー戦で初打席本塁打、19年一軍で10本塁打、20年に8本塁打
安田尚憲(ロッテ) 95安打 393打数87安打 .221 ’99.4.15(21歳) 履正社高から17年ドラフト1位
高校通算65本塁打、18年イースタンで12本塁打・67打点、19年19本塁打・82打点でイースタン二冠
小園海斗(広島) 40安打 6打数0安打 .000 ’00.6.7(20歳) 報徳学園高から18年ドラフト1位
19年一軍で40安打、高卒ルーキーの40安打はセ・リーグ20年ぶり、20年ウエスタン2位の打率.305
藤原恭大(ロッテ) 27安打 96打数25安打 .260 ’00.5.6(20歳) 大阪桐蔭高から18年ドラフト1位
甲子園通算5本塁打、20年イースタンで7本塁打・19打点・14盗塁・打率.230、一軍で3本塁打・10打点
石川昴弥(中日) 8安打 36打数8安打 .222 ’01.6.22(19歳) 東邦高から19年ドラフト1位
高校通算55本塁打、3年春選抜で3本塁打、20年ウエスタンで打率.278・3本塁打・24打点
根尾昴(中日) 2安打 23打数2安打 .087 ’00.4.19(20歳) 大阪桐蔭高から18年ドラフト1位
3年夏の甲子園で3本塁打、20年ウエスタンで5本塁打・33打点・2盗塁・打率.238
井上広大(阪神) 1安打 11打数1安打 .091 ’97.4.9(22歳) 履正社高から19年ドラフト2位
高校通算49本塁打、20年ウエスタンで2位の8本塁打と3位の36打点