.

富坂キリスト教センター
山上国際学寮ブログ


講演会・集会 NEW!
そして、終了した講演会・集会の記録
(2011年8月〜)


お知らせ
『紀要』発行 
入寮者募集中 など


CEAM財団沿革 (準備中)


アクセス
富坂募金 に ご協力を


TCC 沿革
研究・研修活動
出 版 物
『富坂だより』 1〜24号, 28号〜
『富坂だより』25号より27号まで
講 演 会



山上国際学寮



《富坂子どもの家》

富坂子どもの家



京都宗教学際研究所

   
*** 講演会のお知らせ ***

2018年11月9日(金)19時〜21時

 
公開セミナー <教会と社会を考える>

も う ひ と つ の 宗 教 改 革


    第一部:ワークショップ「スイスの宗教改革ハンドブック」に学ぶ  菊地純子さん
           NCCドイツ語圏教会関係委員会委員長

    第二部:講演「福島での活動から」 明石義信さん
           日本基督教団常磐教会牧師

      日  時:2018年11月9日(金)19時〜21時

      会  場:富坂キリスト教センター1号館 会議室

      会  費:無料・定員50名

      主  催:NCCドイツ語圏教会関係委員会/富坂キリスト教センター

      問い合せ:富坂キリスト教センター(電話:03−3812−3852 Fax:03−3817−7255)

     NCCドイツ委員会は、昨年に名称を「ドイツ教会関係委員会」から「ドイツ語圏教会関係委員会」に変更しました。2019年度は、同じドイツ語圏でも南ドイツとスイスを中心に広がって行った「もう一つの宗教改革」に焦点をあてて活動いたします。
     2017年に500年を記念したのは、ルターが95箇条の質問条項を明らかにした出来事でしたが、その後、ヨーロッパ大陸やスコットランド、イングランドなどを含む島国に起こった「もう一つの改革の動き」があるのです。この「もう一つの宗教改革」の500年記念は来年2019年から始まります。来春スイスでドイツ福音主義教会連盟EKDとスイスプロテスタント連盟SEKと日本キリスト教協議会NCCの教会協議会が開催されますが、その準備として位置づけたのが今回のワークショップと講演会です。
     第一部は、ドイツ語圏教会関係委員会から、昨年出版されたばかりの「スイスの宗教改革ハンドブック」をご紹介し、協議の時を持ちます。
     第二部は、福島県いわき市で2011年来、自らの教会も罹災しながら、罹災者の方々に寄り添う働きをされている日本基督教団常磐教会牧師の明石義信さんをお迎えしてお話を伺います。
     この講演会を踏まえて、来春の協議会に出席し、そこで得た恵みを皆さまと共有できればと願います。皆様の積極的なご参加とご協議をお願いいたします。


    *** お知らせ ***

    基督教イースト・エイジャ・ミッション
     『富坂キリスト教センター紀要』 第8号が、発行されました。


    ◆詳しい内容については「出版物」欄に掲載してあります。   


    第6号は在庫がなくなりました。第1号も在庫なし。ご了承ください。

     バックナンバー第2号(2012年3月発行)第3号(2013年3月発行)も残部が少なくなっています。
    ご希望の方はお早めにお申し込みください。

    (03)3812-3852まで。(頒布価格 送料共1000円)


   
***



*** 取扱書籍のご案内 ***



税・送料とも当センター負担の特別価格で、下記の本を扱っています。

お問合せは、Tel: 03-3812-3852 Fax: 03-3817-7255 岡田まで

メールでのお問い合わせはこちらまで



『「韓国からの通信」の時代 
韓国・危機の15年を日韓のジャーナリズムはいかにたたかったか』

(池 明観 著  影書房 4536円 ⇒ 特別価格4000円)


 
『韓国史からみた日本史 北東アジア市民の連帯のために』

(池 明観 著 かんよう出版 税・送料込み1500円)


 
『沖縄にみる性暴力と軍事主義』

 (御茶の水書房 2200円)

 宮城晴美・高里鈴代・安次嶺美代子・山城紀子・川田文子・秋林こずえ

鄭暎織・大嶋果織・山下明子 著  富坂キリスト教センター編




  『 原 発 と 宗 教 - 未来世代への責任 - 』

 (いのちのことば社 1800円)

 栗林輝夫・内藤新吾・河合弘之・吉田由布子・山田真・新藤宗幸・山口幸夫・兼松秀代

西岡由香・中嶌哲演・安田治夫・岡田仁著  富坂キリスト教センター編




『行き詰まりの先にあるもの -ディアコニアの現場から-』

(いのちのことば社 2000円)

  山本光一・橋本孝・長沢道子・難波幸矢・向谷地悦子・平田義・岡田仁著 富坂キリスト教センター編

 

〔以上、すべて税・送料とも当センター負担〕

お問合せは、(03−3812−3852)岡田まで

メールでのお問い合わせはこちらまで
*

山上国際学寮についてのお問い合わせは、 (03)3812-3852へ。

最新の空室情報をお伝えします。こちらへ。

学寮についての詳しい内容はこちら。英文もあります。





*

*** 「富坂だより」はPDFでご覧になれます ***

*

ご不便をおかけしていますが、現在、『富坂だより』は PDF でのみ閲覧できます。

このページの左側項目の 出版物 / 富坂だより1〜24号、28号〜 をクリックすると

『ページがみつかりません』 あるいは 『このページは表示できません』などの

画面が出てきますが、


同じ画面の右側に「富坂だより」の号数が順に並んでいますので、

ご覧になりたい号数のPDFをクリックしてください。

画面が表示されます。


なお、HTML画面は、まだ修復中ですので、ご覧になれません。




*

『富坂だより』41号 発行しました。

               【 目 次】
巻頭言「春がきています」(山下明子)
諸宗教間対話 プログラム2017の感想
(レロイ・ファンクーヒェン)
「戦中・戦後の日本の教会 戦争協力と抵抗の内面史を探る」
研究会報告 (高井ヘラー由紀)
第5回 「子どもの貧困とキリスト教」研究会報告(小見のぞみ)
「人間関係とコミュニケーション」研究会 2017年度 経過報告 (田代麻里江)
神学ワークショップ富坂「振り返りと展望」に参加して
(稲益久仁子)
山上国際学寮での思い出、感想(都 允珍)
富坂子どもの家からの報告(勝間田万喜)
富坂まきば保育園 (金子恒一)
編集後記

ご不便をおかけしていますが、「富坂だより」の内容は、現在PDFでのみ閲覧できます。方法は上に記載。




左側目次よりPDFでもHTMLでも
ご覧いただけます ⇒ 現在HTMLは不可 PDFのみ可能です 
(郵送をご希望の方はこちらまで)




112-0002 東京都文京区小石川 2-9-4 CEAM財団 富坂キリスト教センター
Tel: 03-3812-3852 Fax: 03-3817-7255 メールでのお問い合わせはこちらまで