2012年09月29日

さて、あっと言う間に「秋」ですよ。

先週までは死ぬほど暑く、短パン+Tシャツ必須だったのに、もう通常ジーパン+ロンT+ソフトシェルと言うような感じ。
年寄りにはかなりツライ、急激な気温変化である。

もちろん湖の水温も、この二週間であっと言う間に「10度」も急降下。
普段から「死の湖」なのに、これ以上の状況悪化でどうなるのか・・・?

とまぁ否定的なことばっかり書いたこのツライ状態で、毎年恒例のsawaさんがいらしてくださいました。

何時も保険に横利根で朝から釣って置いてくれるので、安心して(?)出航。
連日の雨の影響で、超減水だった霞ヶ浦がほぼ平水から大目な水位。これは少しだけ期待できる。
 Photo by Mr.sawa

定番エリアを順番に回って見るが、もちろん何時も通り無反応・・・

そう言えばと増水(平水?)を思い出し、

 まずはsawaさんに鯰〜
霞水系で鯰釣るのは初めてだそうで、微妙に盛り上がる。

 ナイスフィッシュ!
sawaさんに本命来ました!
いや良かったです。もう完全に満足モードな私。

 まぁまぁ最初は小さいくてもね。
何時もの表層クランクで、まずは一本。

 つーか。
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista Regista FCR-69ML
REEL:Abu Garcia RevoElite CB
LINE:VARIVAS ULTRA 14lb
LURE:Jackal Cherry 0footer
いくら釣っても私にはこのサイズ・・・

トドメの・・・
霞水系では初めて釣りましたよ・・・雷魚
クランク丸のみされていて、歯はSUGOI鋭いし、口は開かないし・・・最悪です。

なんとか死なさないように、無事にルアーを外す事が出来ました。
良かったです。専用のペンチ買います。

微妙にキャストするのが怖くなり、逃げるように移動。


コマ目にエリアを撃ってみるが、微妙な反応は本当にたくさんあるが、フッキングに繋がらない・・・ナゼ?
電撃合わせ(死語)にしてもダメ、少し待ってもダメ、更に待つと離す、やる気ないのかと思えば回収中のルアーをSUGOI勢いで追って来たりとか・・・どうすれば良いのでしょうか?

とまぁ難しい状況なのですが、もう付き合いが十年超えなsawaさんと話しのネタは尽きず、楽しい時間が過ぎていく。


で、親父な二人(失礼!)には長時間の釣行はツライので、最後の閃きで一箇所回って見る。

 一投目でした。
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista Regista FCR-73M
REEL:AbuGarcia RevoElite CB-L
LINE:VANISH ULTRA 10lb
FOOK:Nogales Mosquit #1/0
SINKER:SAWAMURA One'Up Sinker 1/32oz
LURE:Gary CutTail 6.5

やはり「65カットテール」は最強です。4シビレました。


と言うことで、台風前としてはお天気もなんとか安定しており、適当に魚から反応もあり、キャッチもあり。
本当にノンビリとした、楽しい釣行でした。

sawaさんまたいらして下さい!

本日のSKEETER
水温22度 2命乗船 GAS50L ジャック思いっきり下げ
5200rpm 110km

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!