2012年8月24日

本日もサラリーマンには「究極の禁じ手」である平日釣行!
既に一回や二回ではないので、究極ではないな・・・

何時も通り(?)秋田帰り直後WBS参戦の、成田プロのプラクティスにお供させて頂きました!

最近の出航場所は、大山スロープ。

強風が吹き付けてしまうと上げ下ろしがかなり困難になりますが、二人乗船であれば、とっても広くて利用しやすいスロープです。
利用の際は、ローカルルール厳守でマナーよく利用しましょう。


さて、スッカリ思考が八郎潟の成田プロは、みたことも無いような大減水状態の霞ヶ浦に対して、夏と今を合わせたエリア選択をしていく

まだまだ朝なのに、風も全くなくとにかくひたすら暑い・・・
数回反応を確認し移動。水温はもちろん30度オーバー。


全くアタリも何も分からずに、なんだか釣れてしまいました(情けない)・・・




 ジャストキロぐらいのナイスフィッシュです!
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista Regista FCR-66M
REEL:Abu Garcia RevoElite CB-L
LINE:Berkley VANISH ULTRA 14lb
FOOK:Nogales HOOKING MASTER HeavyWide #2/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 5g
LURE:ZBC SpeedCraw

この魚をキーに、さらに回って見る。
フィッシュです!

 「小さいな〜」by成田プロ


あまりにも手がかりが掴めず、何だかよく分からず・・・
で、成田プロの本当の「閃き」で、あるポイントに進入。
成田プロのGPSにも何にもマークがなく、本当に実績の無いエリア。

 二投目にフィッシュ!
あまりのサイズの良さに、あえてフックオフ・・・明日も居るかな?


大きなキーをつかんだが、条件があまりにシビア過ぎで、かえって途方にくれる。


さらに移動してフィッシュ!
 「どうにも小さいです!」by成田プロ

お昼ねしたりでなんとか一日やりきりましたが、何だか二人で小さく纏まってしまった感じ。
これをどうアジャストしていくんでしょうかね。

本日は二人で約5Lの水分補給と日焼け止め。
帰りはコンビニアイスでクールダウンでした。

ムリをしないように、夏のバスフィッシングを楽しみましょう。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!