2011年9月7日

ド平日の水曜日。
私が仕事をしている工場が、節電でなんと秋休み(?)!!
と言うことで、霞へ行ってみました。

台風の影響による連日の豪雨の影響で、利根川は大変な増水。
霞ヶ浦も増水と激濁りが予想される。

朝夕は大分涼しくなってきたので、普通のジーパンを履いて行ったのですが、やっぱり直ぐに暑くなりました。
閉鎖中の水門をくぐって、直ぐ近場のテトラ関係。

目的のポイントまで我慢しきれず、早くキャストしたかったんですよね。
の二投目。


小さいのですが、いきなりのフィッシュ!
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista Regista FCR-69ML
REEL:AbuGarcia RevoElite CB
LINE:Berkley Trilene MAXX 14lb
LURE:10TEN-FEET UNDER WARA3 ワイドル

まさかこんなに簡単に釣れると思ってなかったので、魚の姿が見えるまで「鯰」と思ってましたからね。

これで一安心。決めていた課題エリアに集中できます。

で、今日の課題は「浚渫」
マリーナメンバーの皆があまりに「釣れる」と言うので、やるしかないなと気合で移動。


久々にマーカー撃ちまくりました。

しかし、想像以上に水が悪く、朝は気持ちいいぐらい吹いていた風もスッカリ止み。
釣れない言い訳的には、スッカリ状況が揃ってしまいがんばって本湖を一周したが、怪しい反応多数で終了。

ポイントに入る航路や、GPSマークへの進入などスッカリ忘れており、全く話しにならない状況もありましたが、再チャレンジですね。
入ろうと思ったGPSイベントマークの上をプレーンしたまま通過してしまったときは、自分にガッカリでしたよ。

と言うことで、浚渫タックルのセッティングがイマイチなので、もう一度出直してみます。
創造したより鯰も釣れず、ブルーギルの反応が多かったのは少し嬉しかったですね。

またがんばりますよ。

本日のSKEETER
水温27度 1命乗船 GAS50L(ガス欠寸前) ジャック思いっき下げ
4200rpm 88km
ガソリンが少ないと、船の後ろが良く浮きますよね。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!