2010年1月30日

寒い時期の釣行は、本当にゆっくり行きます。
11時位出航を目標に準備をするが、船章メカ氏と話しが盛り上がり、もちろん遅延。

お天気は最高に良いですし、風もまぁ許せるほどの強さ。
まずは東関道テトラを目指すが、まぁみんな考えることは一緒。入るスキ無し。

そのままナサカの沈み石なんか撃ってみるが、もちろん無反応・・・

鰐川をサイドビューをかけながら、釣りはせずに通過。
何だか良い感じのエリアを数箇所発見。

で、神宮橋近辺の冬定番エリアで巻いてみるが、こちらももちろん無反応・・・
水温はこんなもん

ゆっくり戻りつつ、空いていた東関道テトラ。

きっとみなさんSPミノーなんか投げていると思いますので、私はハヤリ(?)の鉄板系。
ねがかり回収棒をスタンバイ。
テトラの穴を次から次へとネガカリと戦いながら撃ってみるが、見事に無反応・・・

気付いてみれば、さっきまであった風が全く止んできた。

これは(タイミングが)きたか?!
と思い、潮来市外地。

対岸の何時も釣れる葦が、護岸工事によって破壊されている(何でだ!!)のにショックを受けつつも、SPミノー。

風は全くなくなり、日没前のもう水温はMAXでしょ!
でもサスガに真冬の霞ヶ浦。無反応・・・

あまりに反応の無さに、目の前の建物に意識が集中してきてしまった時に、ボトムの岩の感触が、ゴン!またゴン!
え?!「ゴン!!」と思ったときには時既に遅し・・・オレ何やってんだよな?
この風景にダマされた・・・
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista Regista FCR-64ML
REEL:Abu Garcia REVO CB
LINE:Berkley VANISH ULTRA 12lb
LURE:Jackal DD Squirrel
悔しいので、反応のあったタックルね。

あまりに悔しいので、私は普段あまりやらない同じストレッチ三回流し直し!!
とか言っても、もちろん無反応・・・

日没も迫り、仕方なく帰着。

潮来の閉鎖している旅館達やら居酒屋達やらが、なぜか気になっちまった一日でした。

本日のSKEETER
水温6度 1命乗船 GAS130L ジャック相当に下げ
4000rpm 85km
4800rpm 100km ジャック下げてるから?!この頃何だか遅い・・・

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!