2009年4月4日

いやすっかり地上は暖かいですね。 しかし水上はまだまだ冬ですよ。
少しずつ防寒着も薄くしていってますが、油断すると大変です。
暖かいので、さっさと準備して出撃。

もう桜は咲いてるだろ?!と思ったが、潮来はまだつぼみ。 来週が花見に最適ですね。
と言うことで、ご機嫌な速度で通過。

準備中に届いたメールの事情聴取をしに、赤チャンピオンさん管釣りに向かう。
さすが春に強い赤チャンピオンさん。
いろいろヒントを貰い、さて私は杭でも撃ってみますか! と、北浦西岸水原ワンドの岬からスタート。
まぁ目に付いた杭を順番にヘビダンで撃ってみる。

そう簡単には釣れ無いでしょ。と地道に撃っていたら、もう目の前は潮来のス ロープ。
あれ?!
随分とがんばって撃ってみたが、見事に無反応・・・

仕方なく八幡ワンドに入ってみるが、考える事は皆同じなんですよ。 船たくさん。
少しだけ撃って移動し、次はドック壁と杭を撃ちながら、さらに北上。

白浜ドックを撃って、風が少し強く吹き付けてきたので東岸へ移動。
久しぶりの浚渫で、ハミンバード登場!

ご機嫌な画像はたくさん見れましたが、釣りをしてもしっかり無反応・・・

かなり悩んだが時間もギリギリのため、また同じく見かけた杭を撃ちながら南下。まぁまぁ無反応・・・

まだまだ東岸が残ってるぜ!!
一人勝手に盛り上がるが、北浦大橋の向こうに見える水面はかなりご機嫌な様相。
あれ?!

ウサギの団体さんが(既に)到着してるみたいだな・・・全然気づかなかった波。
周りの船も帰りだし(ているように見える)、急に不安 になる。

恐る恐る北浦大橋を超えてみるが、想像した程の波でもないので何の問題もなし。
しかし釣りができるような波では無いので、一気に神宮橋近辺まで南下。
うーん。東岸やりたかったな。

偶然会ったお友達に様子を聞いてみるが、死の池継続中だそうで・・・
ナサカがヤバそうだから気をつけましょう!とお互い言い合い別れる。

私はスキあらば鰐川かナサカで釣りと思ってましたが、鰐川も珍しく波立ってる。
カーブを曲がり、ちょっとした風裏には常に船がいるので仕方なくナサカへ突入。

いやこの外波逆浦。 前に何度か書いたかもしれませんが、私は過去にレンタルバスボートで沈没未遂 の経験があるんですよね。なのでこのエリアは、霞水系では一番大きいトラウマ があると思います。
不安もMAX!な状態で、有料橋を思い切ってくぐってみてナサカに出てみりゃーなんて事は無い、普通の荒れ具合。
もうね自分にガッカリですよ。まだまだ釣りが出来たなと。
と言っても強風で荒れてるのには間違い無く、風裏を探しながら走ってみると、何だか横利根水門まで来てしまったので、そのまま帰着。

決めていたエリアを周りきらなかったので、かなり残念。
自然には逆らえませんので、また次回ですね。
このぐらいの天候判断で良かった思います。と自分を慰めて本日は終了。
 スキーターのリアデッキでフテ寝。
しかし、終わってみれば見事なパーフェクトゲーム。アタリすらなしですよ。

本日のSKEETER
水温11℃ 1命乗船 GAS150L ジャックかなり下げ
4200rpm 90km

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!