2009年2月21日

今年は、週末になると強風雨が多いですね。

行ってはみましたが、やっぱり強風。
で、だーなりプロにアドバイス頂いた「リールの下巻きをPEで!」を試してきました。

左の写真の通り、RPMクランク、RS-150、スーパーイラプションと投げてきました。
リールはレボエリートCB,レボSTXで、竿はもちろんファンタジスタ達です。

で、かなりの爆風の中だったので、分かり難かったと言うのが正直な感想。
ただ、キャスト〜スプールが最高回転数に到達するまでの時間は、ハッキリ短くなっていると体感できました。
もちろんスプール重量がかなり軽くなってますので、最高回転数が高くなる事によって飛距離が伸びる。と言うのは感じられますよ。
事前に影響が強く出るだろうなと思っていた、軽いルアーの飛びですが、軽くなったスプールの回転が、ルアーの飛行速度にきちんとついていけると言う感じはもちろんあったんですが、重いルアーの方が、飛びが良くなってる様に感じたりして、ちょっと意外で面白かったですね。

あとはどうなんでしょう?!
変えたばかりのリール性能に驚いていると言うのが、本音ですかね。


もっと試してけば、きっと大きな差を感じられるんじゃないかと思います。

しかしこのレボシリーズ。とっても良いですね。
今まであんなにストレスを感じながらキャストしていた私は何?!と言う感じです。

さて、今年も投げまくりますかね。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!