2008年10月4日

久しぶりに朝起きられたので、早朝出航。
気温はかなり低いのですが、太陽からの紫外線はかなり強烈。

先週と同じ、鰐川葦からスタート。

水はどうなんでしょうか、悪くなっている印象。
水温も一気に下がって、19度。

先週より長い距離を流すが、やはり無反応・・・
おなじ葦の切れ目(今週は布団は無かったが)にキャスト。
同じようなバイト!

Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista Regista FCR-66M
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:VARIVAS STOUT 14lb
FOOK:Nogales HOOKING MASTER HeavyWide #2/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 6g
LURE:Gary 4"Shrimp
今回は宙に舞わせる事無く、無事にキャッチ。
やっぱり小さかったのね。

その後は、先週のボイルに仕返しとばかりに向かってみるが!
水は更に悪化し、真っ白け。
これじゃーボイルなんか、有るはずも無いよね。返り討ちにすらあえない始末・・・

さらに北上して、北浦蛇籠。
気持ちよく無反応・・・水は多少マシかなと言う印象。

南下して、ナサカ北側石積み。

相変わらず鯔はたくさん居てイイ感じと思ったが、水が悪。
長時間放置した味噌汁状態で、上澄みはキレイだが底は真っ白濁り。
もちろん無反応・・・

さらに南下し、一気に逆水門。
まぁ撃とうと思っていた葦は、気付いたら通過しちゃってたんですけどね。何をやってるんでしょう。

水温は、日差しのせいか少し上がって20度。水の感じは、良くも無く悪くも無く。
で、まぁずっと気になっていた水門。

スピナーベイトからヘビダン、65カットテールなんかを投げますが、無反応・・・
サイドビューで見ながら、続けてめぼしい水門を撃つが、さっぱり無反応・・・

そのうち、通過しちゃった葦まで来たので、撃ちはじめる。
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista Regista FCR-66M
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:VARIVAS STOUT 14lb
FOOK:Nogales HOOKING MASTER HeavyWide #2/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 6g
LURE:Jackal DUMDUM HOG

またも葦の切れ目でバイトはあるが、フックアップせず。
ブルーギルな気がしないでもないが、生命反応があるのは程度は低いが嬉しい。

丁寧に往復して流してみるが、甘くはないよね無反応・・・

今度は上流の、常陸利根水門。
やっぱり無反応・・・しかし、水の感じは一番良い。

何だか納得行かないので、またがんばって走って霞ヶ浦牛堀近辺の水門。
がんばりも届かず、無反応・・・

気合で航路の杭を撃とうと思ったが、網が入っていたので通過。

最後の悪あがきに、横利根水門横の葦を撃ってみるが、何故か根掛りして精神崩壊。
そのまま帰着。

明け方から、私にしては長時間がんばりましたが、力及ばず。
と言うより、釣れないっすねぇ・・・

本日のSKEETER
水温19℃ 一命乗船 GAS100L ジャックかなり下げ
4100rpm 91km
3500rpm 80km

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!