2008年7月26日

毎日異常な暑さが続いてたので、夜明け前準備&氷満載と夏パターンで挑んだが!

今日は車の外気温計を見ても、船の準備をしていても、涼しい・・・
いや、水上を走ったら、私には寒いんじゃないか?!と言う願ってもみない天候。
もちろん上着を船に積み込み、出航。

水門を抜けてスロットルを開けて見れば、やっぱり寒い・・・
本当は一気に最下流の逆水門まで行くつもりであったが、寒さに耐え切れず、まずは近所の葦で釣り開始。

風はイイ感じで葦に当たり、曇り空がますますイイ感じ。

この天候じゃ、葦ピッタリにお魚さんが付く理由は無いだろー!と、巻き始める。
しかし、予想に反して無反応・・・ありゃ?

次は上着をちゃんと着て、下流方向を目指して移動。
途中の石積みが撃ちたかったが、ヘラ師さんが居たので通過。

最初に撃った葦より、水深の深い葦エリアへ入る。

まずは関和プロプロデュースのフォールベイト「メタボック」でテンポ良く撃つ。
しかし、雰囲気に反して無反応・・・
小さいのも釣れないなんて、どうなってんだ?!

余りの反応の無さに、投げたルアーをほったらかしてボケッと辺りを見渡してい
たら、ラインがボートの進行方向と同じ方へ突っ走っている。

「?!」と不意を突かれ中途半歩フッキング!
一瞬かかったフックに引っ張られて水上に出たお魚さんは、想定外の大きさ・・・
何やってんだ〜!と、デッキにひっくり返る。

直ぐに我に返り、良く考えてみる。
・魚は居る(みたい)
・葦際をテンポ良く撃っても無反応
・フワフワ系ではない

私ごときの、単純で簡単な発想ですけどね。
本当はタダの思い付きだけではないんですが、以前にも同じような状況があり、
釣り方を変えたら釣れた経験があったので、ルアーローテーション。
エレキのスピードも落としジックリと撃つと、答えが返って来ましたよ。

Tackle data 赤いか
ROD:AbuGarcia Fantasista FC-67MHFR
REEL:AbuGarcia SX1601C Hi-Sp
LINE:VARIVAS STOUT 14lb
FOOK:Nogales HOOKING MASTER HeavyWide #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 6g
LURE:Gary 4"Shrimp

Gary新製品のシュリンプが2連発!

久々のナイスフィッシュ連発に、大満足で帰りそうになったが、イヤイヤまだまだ。

で、さらに葦を求めて下流方向へ。
Tackle data 赤いか
ROD:AbuGarcia Fantasista Regista FCR-73M
REEL:AbuGarcia SX1601C Hi-Sp
LINE:Berkley VANISH 12lb
FOOK:Nogales HOOKING MASTER HeavyWide #5/0
LURE:WALKERWALKER METAVOK

水路葦をメタボックで丁寧に撃って見れば、今度は完璧フッキング!
と言うか、さっきバレたのは、使っていたフックが小さすぎたみたいです。
(メーカー推奨セッティングはちゃんと守ろう!オレ)

次は水門+葦にトライしたかったんですが、船がとても多い。
あっと言う間に逆水門に到着してしまい、間近の葦を撃つも意外と無反応・・・

上流方向へ戻りながら、隙のある水門にでも入ってやろうと思ったが、想像以上にこちらも隙無し。
おまけに更に船が増えたのか、葦も隙無し。

所々サイドビューでチェックしていたら、何となく常陸利根を抜けてしまった。
前回の釣れ釣れエリアを試すか?!と、移動。

先行者有りなので、空くのを待つ。

前回と比較して、エリアの雰囲気と生命感にあまり差は無いが、違うのはお天気。
前はピーカンだったが、今日は曇り時々小雨。

巻き初めて見れば、この天候の影響なのか反応が殆ど無い。
反応があっても、ルアーに触るか触らないかと地味な反応が二回だけ。

Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista Regista FCR-69ML
REEL:Abu Garcia SX-1600Mg
LINE:Berkley 14lb
LURE:OSP Buzzn'Crank
散々巻いてやっと釣れたのは、とても撮影するような大きさではない。
あれ?!

やっぱり天気の影響?船も多かったのでプレッシャー?
いくら考えてもよく分からないので、北利根に戻る。

このエリアもウェイクボードやらジェットやらで、満員!

撃ちたいと思っていた葦も、ボートだらけで全く隙無し。
隙を狙って撃ってみるが、引き波の影響で葦際はまっ茶色の濁り。
釣れる気しないです。

で、気付いて見れば、何だかとても日差しが強くなっており帰着時間。

今回も小さく纏って数釣りなのか?!
と思っていが、思わぬナイスフィッシュと出会えて大満足ですね。

本日のSKEETER
水温27℃ 一命乗船 GAS100L ジャックかなり下げ
3500rpm 75km
4200rpm 90km

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!