2008年3月8日

いやいや、久しぶりの釣行。
気合を入れて、4時に自宅を出発!
 気温はこんなですよ。

真っ暗な中、マリーナに到着。船にガスを入れサッサと準備を済ませ出航。
ガソリン高い!

いやー本当に久しぶりの週末無風&晴れじゃないでしょうか。
この時期の晴天は、花粉がかなり不安。

今日は「エンジンでの移動はあまりしない」と言うよく分からないテーマを掲げ、一つ一つのエリアを細かく撃とうと思いました。
エンジンかけちゃうと、一つのエリアが雑になっちゃいますからね。丁寧に撃ちなさいよと、自分への課題と言う意味です。

まずは水門正面の石積み。

とにかく水が悪い。水中に多量の埃が舞っている感じ。
しかし、流れが少しあり、これはイイかなと思う。

ココは霞ヶ浦。
水質を気にしてもキリがないので、SPミノーからノーシンカーとジックリと撃つ。

エレキも殆どいらない位の無風にも助けられ、2時間ほどかけて細かくイイ感じで撃って見ましたが、いい感じで無反応・・・

新しい防寒ウェアの威力も試したいので、5分ほど移動。
同じくテトラ地帯。

有望エリアなのか、ボートがたくさん浮いています。
何とかスミッコに入り、撃てるテトラは全部撃つ!と言う意識で、こちらもジックリ細かくやってみるが、はい無反応・・・
防寒ウェアの細かい着こなしを修正して、また移動。
自分撮りって、とっても難しいです。6回ぐらい撮り直ししました。
相変わらず、ニット帽は最悪に似合わない。ですな。

次もシチュエーションは同じく霞ドック石積み。
ここは一番水質が悪かったですね。
味噌が沈殿したお味噌汁みたいな感じで、エレキを踏むと緑色の水中に茶色い水(?)が、かき混ぜられて浮いてくる。
2mぐらいなので、浅くてエレキがついているわけでは無んですよ。

どうなってんのー?!と、竿を突っ込んでかき混ぜるが、何も起こらず・・・
中層から底に、なにかの「層」があって、エレキの水流で混ざるみたいです。

いくら霞と言えど、この水は無いだろと、沖目の杭へ移動して打つが、とことん無反応・・・

望み薄覚悟で、この時期実績有りのハズのポイント「D」
ノーシンカーからSPミノーとローテーションするが、やっぱり無反応・・・
しかし、水質はいくらかマシ。

久しぶりの釣りのせいか、年のせいだと思いますが、腰痛再発。痛い。
立ったり座ったり、腰を騙しながら釣りを継続。エレキのペダルをオフセットしないとダメかな?!

で、朝イチのポイントへ戻る。 流れが止まっており、少し減水。

この減水のおかげで、朝と比較しても、水がかなりクリアになっていた。
さらに、時間はとっくにお昼を回っているので、水温も朝と比べれば1度以上上昇!

これは期待がもてるか?!

朝イチと同じく、丁寧に細かく撃ってみる。
と、何かラインが右に左に手前に奥にとウニウニ動いている。手元に伝わってくる明確なバイトは全く無し。

ありゃ?!半信半疑フッキング!
はい。これがいけませんでした。見事にスッポ抜け。ぐちゃぐちゃのワームが帰ってきましたよ。

期待して、続けて同じストレッチをさらにじっくり流してみるが、無反応・・・
悔しいが次も思い浮かばず帰着。


やっぱりこの時期は難しいですねぇ

本日のSKEETER
水温7℃ 1命乗船 GAS100L ジャックかなり下げ
4000rpm 85km
最高速のジャックセット位置が分からなくなっちゃいました!!
ガソリンの値段が信じられない事になっているので、最高速チャレンジは当分お預けです。


  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!