2007年9月15日

近頃は、三ヶ月に一回程度ペースの黒いか氏と釣行。
これまた久々の200zxに火を入れた。

カバーを開けたボートには、巨大クモ多数と、デッキの上にはナメクジが歩いた後&干からびた死体・・・
と、なかなかに悲惨な状況。がんばって準備。
しかし、エンジンは快調で全く問題は無い。

水門は先週に引き続きClose状態。
おまけに先週よりさらに増水。平水より+80cmぐらいでしょうか。

黒いか氏に釣ってもらわないとイケないので、右にハンドルを切り、北(浦)の聖地へ向かう。

あまり増水した時の北浦はやった事は無いんですよねぇで、何も考えず何時も通りのファーストポイント。

台風の影響を物語っていますね。
木枠が壊滅状態。思ったより水が悪い。

気にせず撃ってみますが、想像以上に何時も通りの北浦。
聖地の片鱗も現れず釣れない。

なんとか黒いか氏に一本出るが、余りにも小さく無撮影リリース。
Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC603
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales
LURE:Gary YAMA-SENKO 5inch
しかも予想に反して反応も続かず、移動。

次も実績聖地ポイント。
これがまたシンジラレナーイ!無反応・・・

頭を抱える赤いか。どうすんべ?!

目先を変えるのと、昔の記憶だと夏〜秋は杭でしょ!
と言う事で、杭撃ちに変更。

するとサイズは何時ものオンラインサイズであるが、3連発!
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista67MHFR
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:VARIVAS STOUT 14lb
FOOK:HOOKING MASTER #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 5g
LURE:WalkerWalkerH2

Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC603
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales
LURE:Gary YAMA-SENKO 5inch
連続バイトで無撮影リリース。
ものの5本ぐらいの杭から、3フィッシュ。
集まっている所には、居るという感じですかね。

しかし調子に乗って次の杭郡も撃つが、甘く無いよねで無反応・・・

どうしてイイかよく分からず、増水=シャローと試しに行く。
こちらは気持ちイイぐらいに無反応・・・あれ?!
ついでにドック壁なんかも撃つが、こちらも無反応・・・

やっぱり杭だな?!
で、北浦の東岸へ向かうが、爆風ザブザブで釣りになりそうも無い。

仕方が無いので西岸へ戻り、同じような杭を探して撃ちますか!
で、杭。

風浦の穏やかな湖面で、黒いか氏と昔話。
NFB管理人コンビは浚渫大好きだったので、杭の釣りは超苦手だったんです。
何年前か忘れましたが、この頃は浚渫の爆発力が少し落ちてきて、杭がかなり良かったんですよね。
そこで霞と北浦で、杭ばっかりがんばって練習しました。

まずは大基本。杭の根元にきちんとルアーを送り込む練習。
これ本当に難しかったです。
最初は浅い杭から練習して、だんだん深くしていきました。

次に、カーブフォールで水面から何m下を狙うかをテーマに練習しました。
例えば3mの水深に有る杭なら、水面から1m下にルアーを通す、ですね。
当時は、5g〜10gの間でシンカーを変えたテキサスリグを3本はデッキに載せて、狙う杭の水深に対応できるようにしてました。
もちろんヘビーダウンショットも同じ要領でやりました。

おかげでそこそこ釣れてくれて、しかも、それまで素通りしていたエリアで釣りを出来るようになり、狙いの幅が広がりましたねぇ。

「そんな練習しましたねぇがんばりましたねぇ あっはははぁ!」
何てしゃべってたら、今日はちゃんと答えが返ってきましたよ。
 
Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC665
REEL:ABU SX1601S2
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Second Bite #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 5g
LURE:Nories ESCAPE TWIN

久しぶりに見ました、ナイスフィッシュ!
きちんと考えをツメた結果出会えたお魚さんって、最高にシビレます。

しかし、続けて撃って見ましたが、やはり難しい今の北浦。無反応・・・
おまけに過去の記憶を頼りに行ったエリアには、杭が無ー。何にも無ー。

風はどんどん強くなり、暑さも予想外。
ナサカの波を楽しみながら北利根へ戻るが、ご機嫌な葦の前をウェイクボーダーが爆走。
ありえないんですけど?!
なんで葦の無い護岸側でやってくれないんでしょうか?

そろそろ終了ですかねぇと、横利根水門に向かって見れば、浚渫船が水門の中に。
おまけに水門へ入り待ちの浚渫船まで到着。

30分ぐらい時間潰した方がいいですね。
で、最後の気力で霞シャロー。

ここにドラマが待ってましたね。

スピナーベイトとシャロークランクでヒト流しし、折り返してジックリ狙うと、

赤いかにバイト!
 太いっすね。
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista FC-67MHFR
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:VARIVAS STOUT 14lb
FOOK:HOOKING MASTER #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 5g
LURE:WalkerWalkerH2

がんばれば報われます。嬉しい霞ナイスフィッシュです。

ドラマ的にも、ハッピーエンドで帰着。

いやいや、とにかく久しぶりの杭の釣りにシビレました。
またこんな釣りが出来ると楽しいんですけどねぇ・・・

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!