2007年6月23日

今日はがんばりました。

何がと言いますと、早起きとハミン出しどころ。
最近のダレた自分の釣りスタイルを改めようと、前日も早寝してがんばりました。
4時に家を出たんですが、もう明るいんですね。(をいをい)

で、ハミンは見だすとキリが無いので、一つの道具としてきちんと位置付け、必要な時にしか見ないようにする(当たり前ですよねぇ)。としました。

早い時間に家を出ると車も少なく、あっと言う間にマリーナに到着。
ダレも居ないのは何時もの事なので、サッサと準備して出航。

セコクマリーナ対岸の横利根葦なんか撃ってみるが、私には無反応・・・
この前は、黒いか氏が簡単に釣ってたのに・・・

朝一はやっぱり気分よく川葦が撃ちたくなり、向かってみる。

やっぱり早朝って、気分いいですね。
最初はカットテールなんか投げてたんですけど、勝手にテンション上がってきてテンポが早くなってしまうので、クランクに変更。
先日買った気になるクランクを投げ倒す。

私にしてはかなり流しましたかねぇで、やっと久しぶりの反応。

Tackle data 赤いか
ROD:AbuGarcia Fantasista Regista FCR-64ML
REEL:Abu Garcia SX1600C Mag
LINE:VARIVAS COVER BREAKER 14lb
LURE:DAIWA RPM CRANK BIT-3
小さいですが、このサイズ2連発です。

最近話題になってますこのクランク。気に入りました。
もちろん釣れたと言うのは大きいのですが、霞水系では小さいルアーはお魚さんからは見え難いだろうと思ってるので、このサイズでこのボディボリューム。着水から巻きはじめの動き出しの早さ(レスポンスとか言うんでしょうかね)。根掛り回避。浮きの強さetc・・・
久しぶりに良いルアーに出会えました。
 偶然見つけた沈船です。

撃ちたい葦は打ち切った感じで、いったんマリーナへ朝飯&トイレ休憩に戻る。

私にしては珍しい第二回戦は霞ヶ浦本湖。
もちろん釣りがメインですが、ここでハミン登場ですよ。(やっぱりやるのね)

水門を抜けようと言う時にタイミングよく「ハミン仲間」からハミンの設定について、重要なアドバイスを何点か頂く。
おーこれでさらに見えるかな?!と、興奮しながらバウを霞本湖へ向ける。

まずは東岸浚渫。

昔がんばってGPSに、浚渫のブレイクラインを入れたので、地形はある程度把握してるつもり。じゃーもっと細かいところをハミンではどうか?!

いやはや感動しました。
しかし、過去のブレイク調査やマーキングが無かったら、いくらハミンと言えどこんなにきちんと見れなかっただろうなと。

釣りもしたんですけど、やっぱり釣れませんでした。

その後GPSのマーキングを頼りにあっちこっち走り、「こんなだったの?!」「やっぱりこうだったんだ!」と感動したり、マーキングはあるのにハミン含め魚探には何の反応も無い、行方不明になってしまった沈み物も多数あったりと、濃い内容に楽しめました。

普段ならここで終わりなんですけど、今日はちゃんと釣りしましたよ。

で、2mの沈み物でバイト!
霞ヶ浦インビジブルストラクチャー幻フィッシュです。

Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista67MHFR
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:VARIVAS STOUT 14lb
FOOK:HOOKING MASTER #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 8g
LURE:Berkley PowerHAWG

感動&船上で吠えまくりですよ。相変わらずアホですな。
サイズはともかく、とにかく嬉しい事です。

その後も、似たような水深の何かを撃ってみたが、やはり甘くないですね。
で、今日は何故かテンション全く落ちず、あちこちグルグル楽しんで終了。

途中でエレキの紐が切れるというトラブルもありましたが、湖上で無事に修理。
こんなトラブルも楽しいんだから、しょうがないですね。

釣りしてるのに、もっと釣りしたいと思うんだから「病気」ですな。

本日のSKEETER
水温24℃ 一命乗船 GAS200L ジャックかなり下げ
4200rpm 90km

※低い回転でスピード出すセットが何となく分かってきたんで、燃費も良くなるかと思ったんですが、ハミンはアイドリングで見ているので、結局トータル燃費は変わらないと言うより、悪くなってるんじゃ無いかなー(鬱)

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!