2006年11月11日

今日は久しぶりにsawaさんが遊びに来てくれました。
彼は海のスペシャリストで、以前はバスボートを所有してました。
まぁ、引きずり込んだのは私なんですけどね。

天気予報が昼から雨!
となっていたので、早々に出航して早めに帰着と言う戦術で行く事にする。

まずは始めて入るエリア。

とにかく連続して流して行くが、無反応。
あまりに絞り込む事が出来ないので、二人で巻きまくる!
私はクランク、sawaさんは私の苦手なスピナーベイトね。

で、私のクランクに突然反応が!
あれ?!
そのまま巻いて居たら、また反応が!
あれ?!追い食い?!

一気に船上は盛り上がりますが、その後は無反応・・・
激しいゴミ溜なんかを、101LBエレキ全開で、無理やり通過したりしますが、無反応。

来る所まで来ちゃったかなぁ感が漂ってきた、私のアラゴンに反応が!

とにかくよく引きますねで、嬉しいナイスフィッシュ!

Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia FantasistaRegista FCR-64ML
REEL:Abu Garcia SX1600Mg
LINE:Berkley Trilene 14lb
LURE:Jackall ARAGONだーなりプロカラー

その後また時間をかけてめぼしい所を撃ちながら戻るが無反応。
途中でWBSクラシック試合中の某プロとすれ違う。
試合中なので迷惑かなとも思ったが、「がんばってください!」と声をかける。

その後は、チョロッと利根川へでて、ブッシュ撃ち。
こちらも気持ちイイ位に無反応。
水門待ち中にsawaさんが投げたクランクに見事にバスが!
しかし、バラす・・・逃がした魚は果てしなくでかい。

気付いてみれば、今日のテーマお天気が相当怪しくなる。
携帯で見た千葉雨レーダーでは、もう直ぐ近くまで雨が来ているので、焦って帰着。
片付け終わった瞬間に大雨。よかったですよ。

と言う感じで、駆け足でいろいろ釣ってみましたが、私しか釣って無いじゃん。
sawaさんごめんなさい。懲りずにまた来てください。

最後に恐ろしいオチですが、すれ違ったWBSプロの方。
私とすれ違った初日は唯一リミットメイクのトップ!おまけに二日目もきっちり纏めて優勝されてました。
私の応援が効いたのかな?(嘘ですごめんなさい)

本日の赤いかSKEETER
2命乗船 GAS150L 水温16度 冬用ジャック上げ
110km 5000rpm
まだまだ高いはずなのに、値段が下がり、安くなったような錯覚に陥る。
※ガソリンの値段ね。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!