2006年6月10日

久々の無風状態!
こんな天気は今年に入ってから何度目だろうと、気合が入る。
おまけにこれまた久しぶりにお会いした、赤チャンピオンさんを乗せて出航!

まずは霞シャローエリア。
今日は前日の雨の影響で、20cmほど増水中である。
昔の私なら、20cmぐらいじゃ大して変わらんでしょ?!
とか安易に思っていたが、今は違います!
20cm違ったら入れるエリアが格段に増えますからね。これは楽しみ。

釣れているのか噂だけなのか、船だらけ。
なんとかこっそり入って撃ってみるが、無反応・・・

増水だから大丈夫!
と先週に座礁したエリアに向かうが、こっちも無反応・・・
今日は座礁無し。

さらに北上してすこーし深い所(と言っても60cm)を撃つとやっと反応が!
着水した瞬間に水面がモワンと盛り上がりバイト!


Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia FantasistaRegista65ML
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:Berkley VANISH 12lb
FOOK:Nogales BigBeitMonster #3/0
LURE:Gary YAMA-SENKO 6inch
いやいや、やっぱりYAMA-SENKOでしょ。

しかしあまりにも反応が薄い為、先週良かった「N」エリアの葦向かう事にする。

こちらも予想に反して船だらけであるが、撃ちたい所はぽっかり空いていた。
鼻息も荒く自信満々に撃ってみるが、これがなんと無反応・・・
今日周ったエリアの中では一番クリアである。
なんでー?!
南岸の葦も撃ってみたが、こちらも無反応・・・
さっきのエリアが綺麗過ぎたのか、こちらは水が悪い印象。
赤チャンピオンさんに助言を求め、やっぱり川でしょと言う事で向かってみる。

やっぱり流石としか言いようがありません。
なんと常陸利根葦を30mぐらい流して、二人で4本!
そんなにデカイサイズは出ませんでしたが、川であれば納得サイズばかり。
しかしどのお魚さんも当りは全く無し。
ちょっと水深のあるエリアを撃ったので、今日は深めなのか?!と言う感じ。

写真とって失敗した週があったので、今週は無撮影連続釣り続けました。
Tackle data:赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista63MR
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Mosquit #1/0
LURE:Gary CutTail 6.5
赤チャンピオンさんもGary YAMA-SENKO 4inchを使用
いやーこの次期はYAMA-SENKO最強でしょ。と言う事で次へ向かう。

今日は最高気温が29度とか言う予報だったのに、暑いのは一瞬だけ。
どちらかと言えば、曇りで寒かったです。
しかもあれだけ無風状態だったのに、いきなり風吹き出すし。
で、帰着。

久々のお客様にはなんとか満足頂けたようでしたので、一安心です。
赤さん、また乗ってください!

本日のSKEETER
赤いか艇
2名乗船、GAS80L、ジャック下げ。
110km 5000rpm
ちょっと回しちゃいました。今日の脳内リミッターは5000rpmです。
水温がイマイチ上がってきません22度。水は柔らかいです。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!