2006年5月21日

台風一過っぽい日曜日。
天気予報を見て我慢できずにマリーナへ向かう。

予想通りの、風弱でイイ天気。さっさと準備して出航!

今日はWBSの大会が行われているが、某団体みたいに何百艇も居るわけではないので、さして気にならないかと思い左へハンドルを切ってみる。
しかし行ってみれば、考える事はみんな一緒なのか、入る隙が無い。

困った。
いきなり一日が終わってしまいそうな勢いであるが、隙間に入れてもらい釣りをしてみる。
しかし見事に無反応・・・
どうする・・・かなり悩んで久しぶりに杭なんかを撃っても見るが、これまた無反応・・・
しかも杭が減った。
いやーYABAI!何処へ行けばいいのかかなり悩む所か、頭の中は既に真っ白け。
仕方が無いので、人が撃っているのを殆ど見た事が無い葦へフラフラと向かう。

まずはクランクから撃ってみるが、無反応・・・
次にピッチングで直撃して行くと、簡単に反応が!
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia FantasistaRegista65ML
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:Berkley VANISH 10lb
FOOK:Nogales BigBeitMonster #3/0
LURE:Gary YAMA-SENKO 6inch
ノンキーです!

続けて撃つと簡単にまた!

Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia FantasistaRegista65ML
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:Berkley VANISH 10lb
FOOK:Nogales BigBeitMonster #3/0
LURE:Gary YAMA-SENKO 6inch
こっちはキープサイズ。

写真撮るのに漂流してしまい、その後は無反応・・・
連続で撃てば良かった・・・

と言う事で、お約束下流方向へ向けて移動。
連休明けなのに、何処へ行っても船、船、船!
GWより多くないですか?!
悩んでいる間に、あっという間に常陸利根を通過。
某「N」エリアへ抜けてしまいました。
ここでちょっとだけ閃いて、さっきと(水深だけ)似たような葦があったなと、撃ちに向かう。
今までは浅くて敬遠していたエリアなんですが、なんか水深の感覚をtakahiroくんに壊されてしまったので、余裕で突っ込んでいく。
水深はだいたい40cmぐらい。まだ平気だよな、なんて思いつつ流してみる。

風がブロックされているので、水がとにかくきれい。

岸際水深30cmぐらいまでは底が丸見え、釣れる気全く無し。
しかーし!なんと居ました。素晴らしい(?)バイト!

さっきよりちょっとだけサイズアップで、しかも(ちょっとだけ)考えたエリアから釣れたので、嬉しいに決まってます。
一人船上でガッツポーズ&独り言!

Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia FantasistaRegista65ML
REEL:Abu Garcia SX1601C Hi-Sp
LINE:Berkley VANISH 10lb
FOOK:Nogales BigBeitMonster #3/0
LURE:Gary YAMA-SENKO 6inch

傍目からは、何を一人で騒いで頭おかしいんじゃないの?!
と思われているだろうが、嬉しいものは素直に喜ぶ。

一気にテンションが上がりさらに撃ち続けると、バイトはあるがノラない病発生。
うーむ。なんでしょうか。
シャローの魚なので、一度ミスると二回目は無いから難しいな。
で、流しきったので移動。

台風一過(?)のはずなのに、いつの間にか風強いし。
風の当たらない同じ葦エリアを探して撃つが、なんとなーく雰囲気が違い直ぐに移動。

常陸利根下流の葦を思い出し向かってみるが、こちらも船だらけ・・・ありえん。
しかも船の往来が激しく、浅い所はかき混ぜられてまっ茶色。
嫌になって移動。

久しぶりに懐かしのナサ沈へ行ってみるが、沈船が殆ど無い。
かろうじてエンジンは残っているが、骨組みは殆ど朽ちてしまっている。
撃っても仕方ない気がしたので、シャロー側の葦を撃つ。

倒れた葦の上にYAMA-SENKOがのっかったので、軽ーくゆすって下に落とそうとしていたら、黒い物が下からバコっ!(こんな音はしていない)っと、出て来ましたよバス君が!
いやいやびっくりしました。
もちろんフックアップなんぞ出来るわけも無く、さようなら。
なんかイイ物を見てしまったなと思いつつ、さらに風が強くなる中を移動。

常陸利根上流でなんとなく思いついた場所があったので向かってみるが、さらに船が増加・・・
嫌になりながら引き波を越えつつ走っているうちに、横利根まで来ちゃいましたで帰着。
想像以上に風も強く、暑い一日でした。
日焼け止め必須ですな。

本日のskeeter
一命乗船 GAS100L 低燃費走行用ジャック下げ
84km 4100rpm
ありえないガソリンの値段。どうにかして・・・

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!