2005年5月GW

毎年恒例のGW合宿。
今年のテーマは単純。とにかく釣る。
単純ですけど、これがどれだけ遠く険しい道のりなか・・・
なんて事はまぁ良くて、とにかく楽しもうと思い向かう。

マリーナに着いてみれば、相変わらずの強風・・・
今年は風が強い日がとにかく多い。
悩んでもしょうがないので、何も考えずに車に船を繋ぎ、降ろす準備に入る。
私の船の周りに同じくskeeter乗りのAさん&takahiroさんの、船を出そうかどうしようか躊躇している二名が集まってきた。
私は何も考えてないのと、何気に二人は釣ってるらしいので、教えて頂戴&一緒に釣りする?と誘い、一緒に釣りをする事にしたが、いろいろ話しを聞いてみれば、明日はマリーナのローカル大会らしいと言う情報を入手。
明日も釣りするし、こりゃー話しの流れで出るしかねぇべと、初参加を決意。
ただ私はあまりにも釣れて居ないので、takahiroくんとペア参加も依頼。
前プラは、霞方面をtakahiroくんに任せ、私とAさんは下流方面を見に行く事にする。

下流に行った私とAさんはいつも通り見事なパーフェクトゲームで、下流は絶対に行かないと決意。takahiroくんはかなりイイ釣りをしたそうなので、こちらの魚を追う事に決める。
当日は朝から荒れたら私の船、ちょっと細かい釣りがしたいので、凪だったらtakahiroくんSKEETERと言う作戦で行く事にした。

大会当日。風は全く無い。
ただ天気予報を見る限りでは、いつ風が強くなってもおかしくなさそうなので、とにかく朝イチから勝負をかける事にする。

東岸を打ちまくり、なんとか一本ずつなかなかのサイズを手にするが、開始から2時間でもう既に風が強く吹き始めてきた。
 まだ風がふく前ね。
Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia FantasistaRegista70H
REEL:Abu Garcia 2005 LP
LINE:VARIVAS BigBeitMonster 16lb
FOOK:Nogales Second Bite #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 8g
LURE:WalkerWalker H2

沖を見ると、思ったよりウサギの団体さんが到着しているようだが、最後の一箇所をtakahiroくんに撃って貰おうと思い、荒れてる中を西岸に向かうのはオレが何とか(運転)するから!と、カッコよく言い放ってみたはいいけど、想像以上に荒れてくるのが早く、二人で何時まで粘るか悩んだが、身の安全を考え、西岸の風上側へ避難する事にした。

西岸で似たようなエリアを探して撃ってみるが、残念ながら無反応・・・
風はどんどん強くなるわで、さらに釣りができるエリアが狭まってくる。


風向きを考え、一箇所東岸(風下ね)で釣りが出来るかもと、一縷の望みをもって向かってみるが、やっぱダメ。荒れ荒れでしかも朝とは水の色が打って変わって、ドチャ濁り。
かなり諦め気分で川へ戻ってくるが、風の無い所はふねだらけで行く所なし。
最後の望みをかけて、横利根川へチャレンジ!

なんとタイムアップギリギリに、ブラックバスの神様が光臨しましたね。
takahiroくんと私に、ブリブリの1200gフィッシュ!
いやー痺れました。たまげましたよ。

 見事takahiroくんが第三位!!

 あれ?!
すいません。個人戦だそうで優勝しちゃいました。

takahiroくん、Aさんありがとうございました。
また一緒に釣りしましょう。
大会参加の皆さんも、強風の中お疲れ様でした。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!