2006年2月18日

フィッシングショー明けて初めての週末です。
おまけにマリーナへ向かう道中の利根川の水面は、鏡・・・
嫌でもテンション上がりますよね。
しかも何を血迷ったか、ガソリン満載していざ出航しようかとも思ったが、マリーナで朝飯(と言っても11時ぐらいたったので昼飯か?!)をご馳走になり、気が付いてみれば、13時近く・・・早く行かないと日が暮れるぞ!で、出航。

風が弱いと思ったが、湖上に出てみると意外にふいてるんですよね。
どちらに行こうか迷ったが、今日は右へハンドルを切ってみた。

管理釣り場(何時もの洒落です)へ向かおうと思ったが、途中の石積みが何故か気になる。こういう感覚はイイ事がある場合が多いので、迷わず停止。
丁寧に色んなルアーを撃って行くが、予想に反して(と言うか予想通り?!)無反応・・・
余り粘ると時間がなくなってしまうので、最初の目的地へ向かう。
いやー久しぶりに来ましたが、随分朽ち果てましたね。
水色もこれってどうなの?冬にしては汚いのかな?

水温はこんなもんです。
で、またもボトムの感触が弱いに悩まされながら、やっぱり無反応・・・
ここでルアーが一回も根がからないって、どういう事?イイ事?

風がかなりご機嫌に吹いてきたので、少し戻ってバイブレーションを巻く。
スローで向かっていると、久しぶりにスイッチを入れた5700に、偶然オダ(らしき物)が写り、これまた久しぶりにマーカーなどを撃ってGPSに記録。本当は実際に釣ってみて確認したい所だが、日が暮れそうなので次回に持ち越し。

で、バイブレーション投げまくるが、やはり無反応・・・
ここのボトムはイイ感じの感触が伝わってくるんですけどねぇ

もうこの辺りでは、かなり負け犬状態。
なんでもイイから生命反応でもあればなぁ・・・
続けてなんとかがんばってみるが、さすがにまだこの時期は日がくれるのが早い。
おまけに日が傾いてくると、一気に寒くなってくる。

むーまだ全然釣り足りないぞ。
と、暗くなったら片付けも出来ないし、水門閉まってるしで帰着。
冬の空ですなぁ・・・

いやはや、今年はお魚さんが私には釣れないかもしれません。(マジで)
誰か助けて〜
と言う事で、今年も釣れない釣行記にお付き合いくださいな。

本日のSKEETER
1名乗船 GAS160L 水が硬いです。
90km 4200rpm ジャック下げ
120km 5800rpm ジャック上げ
重いほうが安定するが、120kmまでの到達はやはり遅い。

いつも120kmが限界のような感じに書いておりますが、実はまだ出そうです。
と言うのも、ずっと自分では全開にしていると思っていたんですが、やはり250HPの加速に未だに慣れなくて、スロットルの最後の1cmが踏めていなかったようです。
低い速度の時は全開にしているんですが、船を浮かせていく過程で、ビビッてちょっとスロットルを戻しているんでしょうね。
これが分かっただけでも成長してるのかな?!
しかし、これが分かっても私にそこまで到達できるんでしょうかね?

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!