2006年2月9-11日 国際フィッシングショー2006 in パシフィコ横浜

お待たせしました。「物」編に続き、「人」編でございます。

フィッシングショー+NFBと言ったら、もうこの方しかいらっしゃらないでしょう!
と言う事で、我らがだーなりプロ登場でございます!

まずは釣り人社ブースにて、日産自動車のサファリ開発者のお方とだーなりプロとのトークセッションです。


トーク内容の事前打ち合わせ中です。

 

・サファリの部品点数は一万点超えだとか
・サスペンションのコイルの硬さが、輸出する国によって微妙に異なるとか
・サイドウォールが硬いタイヤにすると、ロールが減るとか
・アプローチアングルが何度あるとか
・だーなりプロのサファリは、オーストラリア仕様に近いとか
・HIDランプは地上から60cm以上の高い所に付けられないとか
・・・山盛り

もう車好きならたまらない超マニアックな話しが連発!
「女性の方々、引かないでくださいね」byだーなりプロ
展示されておりました、日産サファリ「だーなりプロスペシャル」です。
 顔が全然違う・・・カッコええです。

 
かなり目立つ特徴のひとつ、リモコン(左画像)で照らす向きを操作できるサーチライト。

 
ご機嫌なマフラーです。ヒッチあるのに太くないですか?!(左)
それとこの広大なラゲッジスペース(右)
ノーマル7人乗りを5人乗りに構造変更し、さらに広大な空間をフルに使えるように、二階建てのデッキが装着されています。
あまり積んでないように見えますが、実は馬鹿デカイクーラーボックス(50Lだったけかな?)と10Lのガソリンタンクも入ってます。
このデッキはかなり羨ましいです。そんなに縦に大きい物なんて積む事はないですからね。
今回だーなりプロとトークセッションを繰り広げましたのは、
日産自動車の小林チーフ・プロダクト・スペシャリスト(CPS)さんでございます。実際このお方はどんな事をされているのかと、疑問に思い、サファリブログをパラパラ(?)と見ていたら「サファリの商品企画責任者」と、サファリをこの世に送り出した張本人(でいいのかな?!)と言う、SUGOIお方でした。
サファリブログのインタビューによりますと、フェアレディZやダットラの開発もされていたそうです。ますますSUGOI!
「日産自動車」と言う、日本人どころか世界中誰でも知ってる大会社と、バスプロアングラーとのコラボレーション・・・
こんなSUGOI事を誰が想像したでしょうか?!
お次は釣りビジョンブース
お約束のSUGOIアワーの河辺プロ、川口プロ、成田プロのお三方です。
VTRを絡めた楽しいトークは、毎年のお約束です。
お客さんも超満員でした。

 と言うことで、最後はジャッカルブースのだーなりプロのセミナーです。

 
こちらも文句なしの超満員!
今回は直ぐに役立つこの時期の狙い方講座でございました。

 
これブースの裏です(左) こっちはブースの横です(右)

 赤いとかとの久々ツーショットでございます。
飯も食う間もないでしょうと思うぐらい(本当に無いらしい)、連続でセミナー、サインや記念撮影などのファンサービス!
いやはやこの人気ってば、SUGOIです。毎年サインの列が長くなってますからね。

で、私がフィッシングショーに何しに行ってるのか分かりました。
だーなりプロ専属カメラマン(自称)でした。
ストーカーかよ!
  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!