2005年10月15日

微妙にイイ天気である。
雨も降りそうで降りそうも無く、風もいい感じで吹いている。
気がかりと言えば、空気の冷たさに反して、意外に蒸し暑い事ぐらいかな。

で、勢いよく出撃したが、直ぐ近くの第一ポイントで、エレキの足踏みスイッチが不調になる。
まぁいつもの事で、蹴りを入れまくるといつもなら直ぐに直るんだけど、今日はなかなか直らない。
何とか復活して、釣り続けようと、エレキから足を離してもモーターが止まらず、また勝手に突っ走っていく。
さらに蹴りを入れるが、今度はどうにも直らない。止まらない。
仕方なく、湖上でエレキのスイッチを外して「カチカチ」やっても、全く復活しなくなった。

スペアを求めにマリーナに戻るが、パーツ在庫なし・・・あーあ
「おう!もう(船を)上げろ上げろ!」
と、船章メカニック氏はなぜか楽しそうである。

今日の釣行は、「5投」で終わりました!(ToT)!
救いは長距離移動した後じゃなくてよかったという事ぐらいですかね。と、自分を慰めてみる。


これが壊れたマイクロスイッチです。
まぁ某M社のエレキみたいに、基盤壊れて5萬円を考えれば、スッイッチ程度で済むミンコタはありがたいです。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!