2005年7月23日

いやいや寒い。とにかく暑い時期のはずなのに・・・
どうなってんの?異常気象?温暖化じゃなかったっけ?
とにかくこの時期に防寒をして、出航することにする。

本日黒いかは、湖上で取材艇のお仕事。

赤いかは取材艇のバックアップと言う事で、何かあったら助けに行くよと言って、普通に釣りに向かった。
先週の水の色が頭から離れなかったので、まずは霞方面の水路へ向かう事にする。

最近好釣果と噂の水路なので、船が多い。
私がやりたかった所は、偶然にもぽっかり空いていたので、なんなく釣り開始。
しかし70Hに魂注入しようと、フリップするも見事に無反応・・・
投げてる回数は半端ではないので、多少はキャストが上手くなって来た気もするんだが・・・

途中T氏からポイントDが調子いいとの情報を入手したので、お言葉に甘えて向かってみる。
しかし、私に釣れる魚は居なかった・・・無反応
T氏は、その後入りなおしてまた釣ったそうです。情報ありがとうございました。

既に負け犬状態で、路頭に迷う。
しょうがないから常陸利根でも撃ってみる?
と、よろよろと向かってみると、時間が遅い為ウェイボードも含め船が多い。
葦をフリップして行くが、見事に無反応・・・

先週にひき続き、またパーフェクトゲームか・・・

風下でがんばったエレキのバッテリーも怪しくなったので、風に流されながらクランクでも、巻いてみるか・・・
諦め80%でヤケクソ気味にキャストを繰り返す。
と、投げ始めて直ぐにバイト!
釣れるなんて全く思ってなかったので、ジャンプ一発でバラシ!
ありゃ?!釣れるじゃん!で、一気にやる気爆発!

そのまま流して行くと、ポロポロと釣れてくる。
ノンキーマジックにばっくりハマッているが、とにかく楽しい。
いやいや、やっぱりこういう事なのね。
ノンキーマジックでは有るが、数はかなり釣れました。

Tackle data 赤いか
ROD:Abu Garcia Fantasista62MLR
REEL:Abu Garcia SX1600Mg
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
LURE:JACKALL AragonMR

葦際ギリギリにキャストが決まらないと釣れないようで、これがなかなか難しい。
キャストが決まると釣れる→調子に乗ってキャストに失敗し、葦にルアーが刺さる→ビビッてキャストが中途半端になる、釣れない→またキャストが決まりだす→最初に戻る
と言う循環で流しましたかね。
アラゴンお気に入りです。

70Hに魂が宿るのは何時の事やら・・・
(オチね)

本日のSKEETER
朝の寒さから一転して、午後は猛暑。
水温26度 気温30度オーバー

気温が高いとスピード出ないよね

赤いか艇
1名乗船、GAS70L、ジャック下げ
113km 5200rpm

黒いか艇
2名乗船、GAS50L、ジャック下げ
115km 5400rpm

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!