2005年5月2&3日

5月2日 釣りたいかい?前日
同船予定のまっかちんさんとプラに出ました。
カッコよくプラなんて言ってますが、久々の釣りで単にボートに乗りたいだけ、釣りをしたいだけなんですけどね
この日は"夕方まで釣りしますよ〜"なんて言ってましたが、風が強く、川から出られな状況のままでした。

ちょいと早いかな〜なんて思いつつ早速葦から始めるてみると、際ではなく2〜3mほど離れたところで数回バイトはあるがノらず・・・。
そこでテトラに移動・・・・・・バイトなし。
ふと気がつくと後方のテトラを流していた赤いか氏が釣り上げた様子。 テトラの中でのバイトだったらしい。
流石にこのテトラを得意とする赤いか氏である。
その後、潮来桟橋郡へ移動しコンクリートの階段テラスを打ってみる。
6.5inchをリフト&フォールさせていると かすかなアタリが!取りあえずあわせてみるとバスの手応え!!
取り込んでみると、おなかパンパンのナイスフィッシュ。
Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC603
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Mosquit #1/0
LURE:Gary CutTail 6.5

その後、カスミにチャレンジするものの釣りができる波ではないので、引き返して牛堀のテトラを打つ。
ここでは特に何の反応もなく、この日は終了。
 まっかちんさんも超ライトリグを駆使してキャッチ!
結局プラにはならず、釣りを楽しんだだけの初日でした。 明日は何処へ行けばいいの?

月3日 大会当日
いつものように集まってくる参加艇を写真撮影。スタート風景を写真に収めいざ出撃!!
横利根水門を過ぎても行く場所が決まらない・・・・・・・最終的にスロットルを踏み込む段階で北浦方面を決意。
途中葦打ちをする赤さんの姿を発見。・・・・・ちょいと不安になりつつ北浦へむかう。
ポイント到着すると先行者が・・・・・・・遠慮しつつちょいとはじっこから流し初める。
しばらく丁寧に攻めるも反応がなく、あの手この手で攻めるも無反応。1時間ほど続けたが諦めて、鉄橋下へ移動。
クランク、バイブレーション、ヘビキャロと試すが、まっかちんさんのバイブレーションにアタリがあっただけで 無反応。
ボトムに相当泥が堆積している様子。

これ以上やっても無駄かな・・・・・・と思っていると、 赤いか艇が北浦上流に向けて走っていった。
赤いか艇の行き先を予想しつつ、自分らも北上。

途中杭&1m以下の岸際のストラクチャを打ち、反応がないのを確認。

そこでさらに北上し北浦大橋を超え目的のエリアが見えると、なんとそこに赤いか艇が浮いていた。ありゃりゃ

Uターンして大橋下流一つ目のドック に入る。赤いか艇に叩きのめされたのか、無反応。
2つ目のドックに移動しようとしたものの、あまり過去の実績がなかったため、そのままサンドバーへ。
ブレイクを打ってみるものの、無反応。仕方なく3つ目のドックに入ろうとすると、そこには鯉氏のロッドが多数出ていた。
無用なトラブルを避け、 入るのをやめた2つ目のドックへ入ってみる。
ふと一つ目のドックを見ると、ジモティらしき船が石積みではなく、ドックの壁を集中的に打っている。
普段は石積みしかやらないが、郷に入っては・・・ということで 壁を端から打つことにする。
私はクランク、まっかちんさんにはフィネス系で狙ってもらい流してみる。
このアタリから、風は弱まり暑いくらいの日差しになってきた。
クランクでは日陰を狙えないと思い、 テキサスリグをピッチング!
なななんと!1投目にモゾモゾしたアタリとともにラインが手前に 走る!
フッキングしてみると結構重く、元気よく走り回る。しばらくして浮いてきた姿を見てデカイのを確認。
出す予定のないランディングネットを用意してもらい、無事ランディング!
上がってきたバス君は、今期自己最大タイ の49cm1500のアフターバス君でした。

Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC605
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Second Bite #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 5g
LURE:Berkley BulkyHawg3.5inch

ライブウェルポンプがまだ未修理のため、法廷備品のバケツで人力給水!まっかちんさんありがとう!!
1500を取ってしまい、舞い上がった二人はさらに同じドックを折り返し狙ってみるも反応はない。
鰐川の矢板&ブレイク 狙いで南下するが、最も入りたい場所に先行者がいたため更に南下。
ナサカの下流テトラで追加の2本を狙うが エレキトラブル。残念だが諦めて帰着することにした。

しかーし!今回なぜか諦めの悪い黒いかは、北利根の葦で気になるところがあり、エレキが復活してたら撃つことにする。
止まって、エレキを踏んでみると・・・・・・なぜだか動きました!!
ッてな事で、狙いたい葦30m程ではあるものの 流してみることに。
15m程打ち進んだところで、ピッチングしていた6.5inchにバイト!
フックアップして上がって きたのは、なんとミニサイズの450g(^^)キーパー制限なかったので、お持ち帰りとしました。
Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC605
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Mosquit #1/0
LURE:Gary CutTail 6.5

その後またエレキトラブルがぶり返し、泣く泣く帰着へ。まだ12:30。
最後の最後で、マリーナ到着後に横利根の葦で未練がましくテキサスをピッチングしていると、最後の1本が 釣れちゃいました。
サイズはこれまた450gのミニバス君。これで見事にリミットメイクし、本当に帰着。
Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC605
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Second Bite #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 5g
LURE:Berkley BulkyHawg3.5inch

結果2400g(3本)で主催者サイドであることも忘れて、優勝しちゃいました。
参加いただいた皆様大変失礼いたしました。 また次回も勝ちますよ!

おめでとうございます!!羨ましいっす。
実は私も今回は狙ってました・・・>優勝
コメントby赤いか

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!