2004年12月18日

久々に休みが合ったので、NFB管理人コンビでカスミへ向けてGO!
冬モードでゆっくり出発。
前回釣行からタックルはほったらかしだったのでリグり直して準備万端。

暖冬な冬で、それほど寒い感じはしないが、走るとさすがに水上、冷たい空気が顔に突き刺さる。
しかし容赦なくカスミへ一直線!向かうは前回いい思いをした、ポイントD。

せっかくきたんだからバス君の顔を見てから移動しようと少し粘ることにしてみる。
季節は冬・・・・・ってことでサスペンドミノーを試す。・・・・・・反応無し。
ストラクチャーそのものを今度は6.5inchで攻めるも、風の影響で思うようにコントロールできない・・・
最近好感触なクリーチャーのテキサスにバトンタッチ!
丁寧にストレクチャーを打っていくと、モゾモゾっとしたバイト。(^.^)フッキング!>ミスフック(-_-;)

ボトム付近で食っていたと思い、隣のストラクチャーを若干重いシンカーで狙う。
すぐにバイト(^.^)>フッキング!>またまたフックアップならず。

そうとうストラクチャーぎりぎりに付いているらしく、周辺では全くのノーバイト。
最後の1本を攻めていると、今度は更に小さい当たり。
今度はじっくりと時間をとってからフッキング!>うまいこと乗ったらしい!
引きを楽しんだ後いつものように、サイズを気にせず引き抜く!無事ランディング。
体高がありグッドコンディションなバス君でした。

Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC665
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Second Bite #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 5g
LURE:Gary Creature Worm

1本取れて移動のきっかけは見事に出来た、遅出で時間もないため、一気にナサカ方面へ向かう!
最近ご機嫌なコンクリート系ね

ここでは、ラバージグをメインで探ってみたものの、バイト全く無し。
さらに、細かく丁寧に流していくと、赤いかにバイト!
今回はかなり上まで引きずり出す事に成功したが、ここでラインが限界・・・
なんてこったい、また負けかよ・・・

Tackle data 赤いか
ROD:GLVC-69MH
REEL:ABU MorrumSX1601Hi-sp
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Second Bite #3/0
SINKER:Gary SUGOI Sinker 5g
LURE:Berkley POWER HAWG 4inch

テトラに負けまくっている赤いかでした。なんとかならんかね?!
その後は反応も無く、日が暮れてきたので帰着。
ポイントDよりも水温が高かったんですがね〜。(-_-;)

帰りは気温も低いし、引き波も無い状態。
これはチャレンジでしょう〜ってことで、普段よりは相当ジャックを下げ気味からトライ。
トリム角を一定にしてジャックの上下でどれくらい速度が変わるかを実験。
いろいろできて楽しかったですよ。

って感じで、最後はガソリンをばら撒いて終了となりました。

徐々に釣れなくなってきている気がしますが、この時期は天候に左右されるのでいたし方なしという感じですかね。
例年だと、徐々に釣れる時期に向かっていくのですが・・・・・・ちょいと今年は違いますね。

本日のSKEETER
水温10度 気温12〜3度ぐらい

黒いか艇
2名乗船 GAS40L タックル満載
ジャック上げすぎたかな5400rpm 117km
ちょっとお尻を浮かせすぎて、ヨーング多発!

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!