2004年11月13日

なんと気がつけば、ボートを出すのは1ヶ月振り。
本日はBsser All Star Classic!スタートが6時ということもあり、自分も6時にはランチング。
久々にボートにエンジンに火が入るかどうか心配したが、何の問題も無くスタート。

毎年牛堀周辺をカッ飛んで行くバスプロたちを楽しみに見てきた。
6:40になっても1艇も現れない・・・・・????と思っていると、まっかちんさん参上。
二人で、待っているとやってきましたバスボート。
えらい勢いでカットンでくるが、なぜか牛堀橋通過と同時にスピードダウン。
写真を撮りやすくする配慮か?・・・そんなわ訳無いか。後で聞くと回転数制限があった有ったらいしい。
数艇が通過し終わるのを待って、久々の釣行開始。

最近調子のよさそうなテトラを打ちにいざ出発!
今日はクランクとゲーリーの新しい(?)ワームを使ってみることに。
タックルボックスを探すとちょうどいい具合にもぐるクランクが何故かひとつも無い。
しょうがなく、シャロークランクを投げるが水がきれいで丸見え。
バイトの瞬間が見えたらおもろいな〜なんて思いながら巻くも、そう甘くない。

しばらく流して、スピナベイトにチェンジ。程なく明確なバイト!ミスフック!
しばらく流したもののバイト無く、諦めてワームにチェンジして、同じところを流す。
程なくバイト!今度はきっちりのりました!
あがって来たのは決して大きくはないものの体高のある元気なバス。久々の釣りで幸先の良いスタート。

Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC605
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Second Bite #2/0
LURE:Gary Creature Worm

更にと流し続けると、テトラの特定の部分だけで、バイトが集中していることに気がついた。
そこで 重点的に同じようなスポットを狙って行くと、その後4連続でバイト!!
2本はラインブレイク、2本はフッキングしきれず逃してしまいました。
テトラで釣りしてるのをすっかり忘れ、ラインチェックとリグり直すのをすっかり忘れてしまい、あえなくラインブレイクとなりました。

負け犬気味となって、朝兼昼飯を食べていると、カスミ方面からパタパタパタパタとSKEETER独特な音をたてて近づいてきたのは、300馬力を搭載したSKEETER。クラシック本気モード中のだーなりプロでした。
カメラを取り出す暇も無く、手を振って応援。過ぎ去っていく姿を撮影できたらよかったんですが、できずじまいでした。残念!

その後釣りはというと、北浦の赤さんの家に遊びに行ったのですが、残念ながらギル君たちと遊んで帰着とになりました。

久々の釣りで疲れたんで、昼であがってボート整備をしていると、先週赤いか氏と同船していたH氏から連絡があり、いいのが取れたんで量りたいとのこと。戻ってきたボートのライブウェルから魚を取り出してビックリ!
久々のビッグワン!H氏の友人が釣り上げたものとのこと。
2キロバカリを振り切ったため、ハカリを2丁がけにして量った結果2,200g!

いい魚でした。
H氏も自分と同様のテトラで1100を上げたらしい。それもクランクで・・・
未熟さを痛感した日だった。

以上、黒いかでした!

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!