2004年11月6日

オールスタークラシックが来週に開催されるので、ちょっと様子でも見に行って見ますか?!と、久々に単独で出航しようと思ったが、一人は寂しいので(?)丁度マリーナに回遊してきたHさんを無理やり積んで出航!
今日は気になる所は3箇所のみ、そこだけ重点的に撃って、あとは何時も通り、出たとこ勝負とした。

また水門閉まってるし・・・
霞と横利根の水位は殆ど変わらない。なんで閉まってるの?!
水門を抜け、左にステアリングを切る。
 水門が空くのを偉そうに待つ

一箇所目の気になる葦に到着。
いやいや水が綺麗なんてもんじゃない。スーパー増水のおかげとしか思えない。
本当に綺麗です。皆さん行って見た方がいいですよ。感動です。

で、葦ね
まずはスピナーベイトで、テンポ良く探ってみる。後ろでHさんはクランクね
エレキ踏みっぱなしで、一気に流して行って見るが、見事に無反応。
甘くないな、水はクリアでも魚の密度は変わる訳がない。
じゃ杭ねと、気になる杭を撃った一投目にバイト!
(と言っても手に伝わる感触はなし)
 
Tackle data 赤いか
ROD:TMJC-66MH
REEL:ABU Morrum SX1601C Hi-sp
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Mosquit #1/0
LURE:GaryCutTail 6.5inch
いやいや、長さは43〜44であるが、重い、太い、まさにブラックバス!
1300gね

一気に盛り上がり、他の船が散々流した葦なんかも撃ってみる。
あれだけの数の船が流したんだから釣れる訳がないなと、殆ど諦めていたが、なんと2回も反応があった!
なんで?まぁ魚が小さいからしょうがないかな?
Tackle data 赤いか
ROD:TMJC-66MH
REEL:ABU Morrum SX1601C Hi-sp
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Mosquit #1/0
LURE:GaryCutTail 6.5inch

このエリアはなんとなく満足できたので、移動。
行きがけの駄賃で、過去に良かった杭を撃ってみる。
相変わらず水はクリアであるが、無反応・・・

次のコンクリート系ね
まずはクランクベイトでスピーディに探っていくが、快晴に無風状態じゃ、この釣り方では釣れる気がしない。
じゃあと基本どおりに、テトラ穴釣りに変更すると、簡単に反応が!

思いっきり穴の中に潜られてしまったが、ラインを信じて、押したり引いたりしていると、お魚が出てきた!
見事キロフィッシュ追加!
Tackle data 赤いか
ROD:TMJC-66MH
REEL:ABU Morrum SX1601C Hi-sp
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
FOOK:Nogales Mosquit #1/0
LURE:GaryCutTail 6.5inch
毎回書きますが、このルアー釣れ過ぎです。

このエリアもまぁ満足できたので、移動。
別な所にある、コンクリート系ね。

ここはさっきのエリアと違い、風が思いっきり当たっている。
巻いてみますか!クランクを巻き始めて直ぐにHさんに反応が!

またもキロフィッシュ!釣れ過ぎ!
ほぼ満足してしまったが、試しに深い所も撃ってみますか、沈船。

いままでからすると生き物居ないと思ってた深さで生命反応が!
恐らくブルーギルと思いますが、水が綺麗になってるんですね、
深い所にも魚が居られる様になって来たのかと思うと、嬉しいです。

その後、秋の定番縦ストラクチャーを撃って回るが、無反応・・・
大満足終了としました。

いやいや釣れますよ!

ちなみにオールスタープラと思われる、プロの方々は、殆どお見かけしませんでした。

本日のSKEETER
水温18度、気温20度

赤いか艇
2名乗船、GAS80L
ジャック下げ110km 5400rpm

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!