2004年6月5日

しかし朝から暑い・・・
入梅前の真夏日到来と言う感じでしょうかね

想像していたより風が強いが、気にせず出撃
葦がいい感じに青くなってきたので、葦撃ちからスタート!

教訓を生かし、丁寧にゆっくり撃っていくが、あまりにも無反応・・・
どうなってんの?!

仕方なくと言うか、予定通りに、北浦方面へ向かう。
途中で赤チャンピオンさんと久々に出会いボート話しに花が咲く。
釣れてないとの事。

前回よりは当然のごとく、アフターへ移行していると思い、久々に岩盤でキャロなんか投げ倒してみるが、無反応・・・
じゃあと、前回と同じエリアで釣り方を色々試してみるが無反応・・・
すかさず管理釣り場(?)で釣りをしていた赤チャンピオンさんからメール
「さすが管釣り!簡単に四本!」
やっぱり飼ってる?

注:いくらなんでもボートで行ける、管理釣り場なんぞ有る訳が無い。
ここで言う管釣りは、あくまで洒落で、魚影が濃く、高い確率で魚が釣れるエリアを指しています。一応念のため

私もおこぼれを貰おうと、地味に撃たせてもらうが、無反応・・・
やっぱり飼ってる?

風が気にならない程度であるが、意外に強まってきたと、霞方面にちょっと気になるエリアがあったので、霞方面へ向かう。
途中の葦なんかを撃って見るが、無反応・・・

常陸利根川まで戻って来てみれば、なんか緑のベルトを巻いた方々が山ほど浮いてる
JBマスター戦だったのね・・・400人参加だそうです。
皆さんがんばってくださいね

いくらなんでも船が多すぎるぞと思いながらも、水路の葦を撃ちに行ってみる。
何故かここにはぜんぜん船が居ない・・・ラッキー!

Tackle data 赤いか
ROD:UFM UEDA PRO-4-EX GN-62B
REEL:ABU Morrum SX1601C Hi-sp
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 10lb
FOOK:Nogales Mosquit 1/0
LURE:GaryCutTail 6.5inch
ノンキーに遊んでもらっちゃいました。

この後、暑すぎてリタイア・・・真夏かよ


本日のSKEETER
水温23度、気温30度オーバー

赤いか艇
一名乗船、ガソリン満載200L
YAMAHA27M装着、ジャック、ツライチよりさらに下げ
107km、5000rpm(ジャック下げすぎで回転上がらず)

K氏に相談し、ジャック下げすぎなので、ギリギリまで上げたほうが良いとの事
次回はジャック上げ目にしてみる。
プレーン後、すぐにトリムアップせずに、ある程度加速してからトリムアップ。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!