2004年5月30日

久々黒いかぶちょうの釣り日記!
ちなみに赤いかも出撃するが、爆風の為、早々にリタイア・・・

久々に釣りが出来そうなので早めに出船
前日の天気予報(南西2m)とは全く違う天気に少々キレ気味に釣り開始。
できるところといえば、風裏になっている川の千葉側のみ。

出船が早かったため好きなところへすんなり入れた。

早速葦打ち!
丁寧に葦打ち!
徹底的に葦打ち!・・・・・・・反応がイマイチだね〜・・・・・・
もう少し深いほうが良いかな〜
なんて思いボートが多くなる前に早々に移動・・・・といっても、また川。
比較的水深のある下流の葦へ移動。

早速葦打ち!
丁寧に葦打ち!・・・・すると、バイト!ヨミ的中〜!
テキサスを軽〜くくわえていたのか、ピックアップ時にジャンプ一発バラシ・・・・
気を取り直して更にテキサスを打つ、打つ、更に打ち続けること約20m・・・
またも同じようなバイトが!

今度はちょいと待って思いっきりフッキング!
今度は無事にピックアップ・・・しかし小さい
川バスはこんなもんかな〜・・・
Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC606
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
LURE:Nories ESCAPE Twin
FOOK:Gamakatsu314 #3/0
SINKER:Gary SUGOI SINKER 5g




更に打つも反応が今ひとつなため、本湖最上流部へ移動・・・・
が、ボートが一杯でどこも満員御礼。
霞本湖へ行くも釣りを楽しめる状態ではなく、一旦マリーナへ戻る。

戻ってみたものの、桟橋に船を止めるスペースが無く、マリーナ前の葦を打つと、何だ何だ、居るじゃないのよ〜バス君が。
タナボタの1本を釣り上げ一休み。

引き続き出船するも風の影響で、常陸川満員御礼の状態が続きいており、撃てるところも無く、そのまま終了とあいなりました。

消化不良な週末が続きますね。
おまけに今週あたりから入梅、晴れたと思ったら猛暑の日々が続く事でしょう。
暑さに弱い私は、しばらくシーズンオフに入る時期です。


本日のSKEETER
水温22度、気温30度超

赤いか艇
サトケンプロの手による、全開走行!
波の影響、気温、ガソリン満載(150L)の影響で最高速伸びず。
二名乗船タックル満載 117km、5800rpm
この条件下でこれだけ出すサトケンプロの腕は、SUGOI!
ゴーグルして再挑戦していただけるとの事です。
スイッチ追加しますです。

黒いか艇
経済的事情により、低燃費走行
一命乗船 80km、4200rpm

だいたい最高速チャレンジなんかする気温じゃーないよね。

Who?

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!