今回は大型連休三部作でございます!

2004年5月2日
恒例の大型連休強化合宿第一日目

朝から東の風が強烈に吹いているが、気にせず黒いか艇にて出撃!
川にずいぶん船が多いなぁと思いながらも、川を走ってきたご機嫌な速度でナサカへ突入してびっくり・・・
結構荒れてるじゃん、こりゃ川に船が多いわけだわ
おまけに鰐川の方が波高いしね
しかし、イカレNFB管理人は構わず北浦を目指す。

予定の巻き物ポイントへ入ってみるが、想像以上にウネリが強い、もちろん風も強い
おまけにエンジンを載せ変えた影響でリアヘビーになり、フロントが上がってしまったSKEETER200zxのため、ノーマルシャフトのエレキはかなり辛い。
フロントデッキに二人で立ち、とにかく投げて巻きまくる!

30分も投げていると感覚が麻痺して、高い波にもすっかり慣れてしまった。(危険)
周りに船は全く居ないが・・・

お約束の超瞬間バイトは何度かあるが、フックアップする事はできない。
どうしたらいいの?!
後にOプロにフォローの仕方を教えて頂くが、強風下では難しいと判明。

反応があるのに移動するのは、難しい判断ではあるが、
あまりに波が高いのと、風が強くて釣りにならないので、風裏側へ移動する事にした。

風裏ではあるが、やっぱり風が強い。
根掛かりが怖いので、本来は軽いものを使いたいのであるが、確実にルアーを送り込みたいため、重めの物を使ってみる。

そこへなんと黒いかぶちょにバイト!!

Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC606
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
LURE:Nories ESCAPE Twin
FOOK:Gamakatsu314 #3/0
SINKER:Gary SUGOI SINKER 5g

おっとびっくりの45cm、1500g!!
産卵は終わって、ご飯をたくさん食べているような様子のバスでした。

その後さらに風が強まり、大事をとって一時帰着。
その後風もやまず、我慢しきれなくなり霞へ向かうが、見事に撃沈!

本日の黒いかSKEETER
水温15−16度、気温はもっと低い
2名乗船、GAS50L、5400rpm、115km

2004年5月3日
恒例の大型連休強化合宿第二日目

昨日の風は何処へ行ったのか?今日はまったくもって無風である。
本日は赤いか艇で、昨日と同じく北浦へ向かった。

朝一はこだわっている例の巻物エリアね
風が無く船も流れて行かないので、ゆっくりと流して行くが無反応・・・
生命反応は昨日の方があったなぁと思っていたら、黒いかぶちょにアクシデント発生!
協議の結果、潮来マリーナへ助けを求める事に決定し、一気に走る!
無事にアクシデントを乗り越えて、釣り再開!

ここまで来たので、爆破島でも撃ってみますかという事で移動!
久々にGPSをフル活用するが、無反応・・・
次に赤いかが、過去に偶然発見したオダへ行ってみるが、魚探の反応は素晴らしいんですけどねぇ
釣れそうな障害物感触は全く無し、釣れる気無し、当然無反応・・・

路頭に迷いそうになるが、近所の岩盤へ移動することにした。
ここは浅い所が多く危険なんだよなぁ怖いなぁ
で、赤いか野生の勘で手前のドックに入る。

この野生の勘が大的中!赤いかに幻の魚が4連発!

Tackle data 赤いか
ROD:TMJC-66MH
REEL:ABU Morrum SX-1601C HiSp
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
LURE:Berkley PowerHawg 4inch
FOOK:Nogales System5 #2/0
SINKER:Gary SUGOI sinker 5g









いわゆるアフターの魚と、卵を持ってる魚と、混ざって釣れて来ましたね。

釣り方に多少のコツがあるようではあるが、もしかしてこれなの?!
で、水深等の条件が似たような違うドックを撃ってみると、やっぱりちゃんと答えが返ってくる!
釣り方は先ほどのドックと全く同じで、フォール中に反応(と言っても、最近お約束の、手元に伝わる感覚は全く無し)してくる感じで、壁ピッタリになるべくまっすぐ落とすようにする感じでしょうか?!

ここでも絶好調赤いかが一本追加!

黒いかぶちょには、卵をもったパンパンのお魚さんが釣れました!

Tackle data 黒いか
ROD:Palms EDGE EGC606
REEL:SHIMANO MetaniumMG
LINE:VARIVAS GANOA THE HARD 12lb
LURE:Nories ESCAPE Twin
FOOK:Gamakatsu314 #3/0
SINKER:Gary SUGOI SINKER 5g







どうなってるの北浦?!
こんなの久々すぎて、二人で笑いが止まらない状態。

調子に乗ってまた次のドックへ向かってみるが、見事に無反応・・・
ドックの向きと、水深がちょっと違った気もするが、そう甘くは無かった。

しかし相変わらずテンションは高いので、とどめとばかりに、巻物エリアへ舞い戻る。
でもやっぱり無反応・・・

ここでも壁パターンかな?!と思い
何時も気にはなっていたが、真面目に撃ったことがない木枠へ向かう。

またも赤いか野生の勘で、何故か途中から入って撃ってみると、いきなり赤いかへバイト!

いやいや参りました。バス釣り楽しすぎますよ。
その後黒いかぶちょも一本追加。

そしてトドメに赤いかへバイト!
うぉ!デカイかも・・・

48cm1400g!!
ちなみ使用タックルは、全ての魚とも同じです。

と、もうちょっとで二桁と、見事に有終の美を飾る事ができ、大型連休強化合宿は無事終了した。

教訓:ストラクチャー、丁寧に撃たないと釣れないよ

本日の赤いかSKEETER
水温15−16度、気温はちょっと高い
2名乗船、GAS40L、5400rpm、112km(最近なんか遅い、やっぱし下手?)

八郎情報 by Mr.TOMCAT
強風の為、ボートは無理だった様ですが、野池周りをして、見事にゲット!


無理やり出船したお仲間さん達は、沖目のストラクチャーでなんとかゲット!
結構厳しかったそうです。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!