2004年4月10日

しかしいい話しは全く聞かないですねぇ
で、北浦は赤チャンピオンさんに任せて(意味不明)、黒いか部長と霞へ行って見る事にした。

南西の風が想像したより強いが、風裏のシャローエリアを撃ってみる事にした。
水温は15度に届かないぐらいである、水もまぁ許せる範囲ですかね(どんな範囲よ)

もういい加減、巻物系で反応があっても良い筈なのになぁと思いつつ、黒いか部長と巻きまくってみるが、無反応・・・
桜が春到来の合図で、例年通りならこの時期ってば、巻物バンバンの筈なんですけどねぇ
原因をこじつければいくらでも在る様な気がしますが、雨が結構降り、水温が上昇するのがちょっと遅い?!ちょっと春が来るのが遅くなっちゃってるのかな?と言う感じですかね。
春スペシャリストの赤チャンピオンさんも、日曜日にお会いした、おかっぱりスペシャリスト友蔵さんに聞いても、春が遅いの?と、似たような印象をお持ちだそうです。
みなさんはいかがですか?

と、勝手な思い込みのような気がしないでもないが、シャローへはまだ上がってない!
と、勝手に判断し、バス君達はまだ上がってくる途中でしょ?と、シャローへの上がり口と思われる所を撃ってみる事にする。
ここで結果が出たりすれば、NFB管理人かなりやるじゃん!
となるのですが、今の霞にそんなに甘い話しが転がっている訳が無く無反応・・・

そんな自分達の力の無さに打ちのめされている時に、追い討ちをかけるように、赤チャンピオンさんから恐怖のメールが届いていたりする。 (内容は後ほど発表)
すかさず電話をし、ヒント(と言うかまるっきり答え?!)を頂戴し、いろいろ考えてみた末に、先ほど巻きまくったエリアへ戻る事にした。

じっくりねちっこく丁寧に撃ってみるがやはり無反応・・・
やっぱり難しいっすね

路頭に迷い始め、目先を変えますかと言う事で、久々に浚渫なんかに向かってみる。
浚渫へ向かったはいいが、マーカー不携帯で、GPSに入力したブレイクラインを頼りに流してみる事にする。
南東の風が思ったより強く、微妙な釣りは私らには無理!と言う事で、ここでは強気に巻いて見る事にした。

おっとびっくり!なんと赤いかへ瞬間バイト!

珍しく集中出来ていたので、瞬間的に合わせをするが、見事にすっぽ抜け・・・
その後さらに風が強まり、釣りは出来るが帰れなくなるかも、と言う恐怖に駆られ、負け犬のごとく退散。
諦めも悪く川なんかを撃ってみるが、やっぱり無反応・・・
春の訪れは何時になる事やら・・・

  赤チャンピオンさんからの恐怖のメール43cm1800g!

 絶望のどん底に落とされた53cm2800g!!!

こんな化け物居るんすね
赤チャンピオンさん、また恐怖のメールお待ちしております。

本日のSKEETER、黒いか部長が乗って、かるーく走って110KM

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!