2006年5月23日 fromUSA by だーなりプロ

だーなりプロからメールを頂きました!
何度かメールを頂いておりますが、今回はNFB掲載用と、忙しい中を気を使って、文章&原稿を頂いちゃいました。
と言う事で、だーなりプロのアメリカでの生活をすこーし公開です!
ちなみに、前回参戦のカンバーランドと言う湖は、巨大な流木と立ち木だらけの湖らしく、 地元のプロもロアケースを吹っ飛ばしたり、プロペラを折ったりと大変な湖だそうで、サスガのだーなりプロも流木にヒットし、キャビテーションプレートをすっ飛ばしたそうです。
だーなりプロだからこそ、この程度で済んでるわけで、やっぱりドライビングテクニックはワールドクラスですね。
もし私だったら・・・想像したくないです。
以下ほぼ原文です!

すっかりリペアされて帰ってきました。修理の為に信頼できる店にきたんです。

テネシーからテキサスまで1000KM位だと思うのですが、相変わらず距離感 は「こんな感じ?」位に思ってるんですけど!?
わからない、知らないボート屋は‘ボラれる'恐れと、コミュニケーションが取りにくいのでわざわざテキサスまで来たのですよ。
船が直ったので、宿の近く(と言うか裏)にあるレイクパレスティンで釣りをしてるのですが、ここもマーカー(安全航路の為にチャンネル沿いにうってある)がないので注意が必要なんです。
あちらこちらに直径40〜50CM位の立ち木が頭出してまして・・・。 危険・・・。
まずは安全に走れる航路をGPSに入れる作業をしてからでないと、また入院?!になるので・・。
抑え気味に走りながら釣りをしてます。
こうして湖を覚える作業は日本でも変わりませんが、激しさは数段高いです。

あんまり釣れてないらしいのですが(宿のオーナーと釣具屋のスタッフ談)、アラゴンで6ポンド位までは釣れましたよ!
毎日4ポンド位のは出てるので。

※アメリカでもアラゴン釣れてるんですね。
1lb=450gですから、6lb=約2700g!!余裕で50upですな!
ちなみに画像はもちろん修理前の状態です。

  当HP上の画像等の無断使用を禁じます。
 Copyright NFB Japan. All Rights Reserved.
This site is LINK FREE!