南ヨーロッパのゆったりとしたライフスタイルに感銘を受けたのがきっかけとなり、「空間と音楽」をコンセプトに、1992年パリで結成。
 帰国後、様々な生活空間で、バイオリンとボタン式アコーディオンによる演奏活動を行っています。

 フランスの街角を彷彿とさせるその独自のサウンドとスタイルは、各方面から高い評価を得ています。

 また、多重録音によるオリジナル音源の制作など、様々な分野でも活動しています

 CD作品には、オリジナル曲を集めた「ス・ネ・パ・グラーヴ」や、映画音楽等を演奏した「L'espace et La musique」があります。最新作は「COIN DE RUE / パリの街角」。

 映像作品としては、オリジナル音楽とオリジナル人形を使ったコマ撮りアニメーション作品(シエスタニメーション)を多数発表しています。(詳細は「ATELIER SIESTA」のサイトをご覧下さい)

Violin:Jun
Accordion:Akane