自作のソフト 買本について

要チェックリスト


 要チェックリストを作成するとメニュー画面に「要チェック」というメニューが作成され、その下にジャンル一覧のメニューを表示させることができます。

要チェック

 ジャンルを選択するとそのジャンルの検索結果を表示します。

要チェックの検索

 要チェックリストを作成するとメニュー画面に「要チェック」というメニューが作成され、その下にジャンル一覧のメニューを表示させることができます。confフォルダの中のcheck.xmlというファイル名がそうです。
 編集はメモ帳などのテキストエディタを利用してください。
	<node title="ジャンル1" id="id1">
		<node title="サブジャンル1" id="id11"></node>
		<node title="サブジャンル2" id="id12"></node>
	</node>
	<node title="ジャンル" id="id2"></node>
 タイトル名は自分の好きな名前を付けます。ブラウズノードIDはAmazon.co.jpにアクセスして調べます。調べる手順は以下の通りです。
  1. ブラウザでAmazon.co.jpにアクセス。
  2. 画面上の方にあるタブから(例えば)「本」を選択。
  3. タブの下にあるメニューに「ブラウズ(ジャンル)」というのがあるので選択。
  4. ブラウズ(ジャンル)の一覧があるのでどれかを選択。
  5. URLが http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/999999/ref=(以下省略) というページに移動します。このURLの中の999999の部分がブラウズノードIDになります。
 上記サンプルのジャンル1を修正すると以下のようになります。
	<node title="好きなタイトル" id="999999">
		<node title="サブジャンル1" id="id11"></node>
		<node title="サブジャンル2" id="id12"></node>
	</node>
	<node title="ジャンル" id="id2"></node>
 <node>と</node>の間に<node>を書くとサブジャンルとして扱われます。サブジャンルの中にさらにサブジャンルを書くこともできます。
 check.xml中には<browseNode productType="xxx">というのを複数記述することができ、xxxによってどの商品のブラウズ(ジャンル)が対象になるかが変わります。
productType 対象 対応バージョン
Book 和書 すべて
Music ミュージック 0.1.1以降
DVD DVD 0.2.0以降
Electronics エレクトロニクス 0.3.0以降
Software ソフトウェア 0.4.0以降
Game ゲーム 0.5.0以降
Kitchen ホーム&キッチン 0.8.0以降
Toy おもちゃ&ホビー 1.0.0以降
BookUs 洋書 1.2.2以降
Sport スポーツ 1.4.0以降
以下のように書けば和書が対象ですし、

	<browseNode productType="Book">
		<node title="タイトル" id="999999"></node>
	</browseNode>

こう書けばミュージックが対象になります。

	<browseNode productType="Music">
		<node title="タイトル" id="999999"></node>
	</browseNode>