里親の皆さんから頂いた画像です。
私の作る猫達はよく生きているみたいだ、と言われます。
が、命は入っていません。
貰って頂いた方が、毎日さわって頂いて、
その方の手垢が付く頃、ようやく命が宿ると思っています。
どの猫達も大切にしてもらっている様子。
作者としても嬉しくなります。

2013までのページ→ 3ページ目 [3]. [2]. [1].

NEW

さいたま市へと貰われていった猫たち。向かって左側から風の猫が「風(ふう)」、茶猫が「玉次郎」、香箱を組む子猫が「まる」と名付けられました。
真ん中でくつろいでいるのがラグドールの太郎ちゃん。一緒に可愛がってやって下さいね〜。

埼玉県へと貰われていった特注の狛猫たち。向かって右側が琥(こ)女の子 左側が珀(はく)男の子と名付けられました。
画像では解りづらいですが、両方ともかなり怒ってます。
アンティーク家具との相性が抜群です。

兵庫県へと貰われていった守り猫と布袋招き猫。一緒に写っているのはノルウェージャンの福ちゃん。いい面構えしてます。福ちゃんは守り猫が大好きで、まず、匂いを嗅ぐ→なめる→耳にかぶりつく!だ、そうです。  かわいい!

兵庫県へと貰われていった守護龍猫。福の神様で福神(ふくじん)と名付けられました。向かって右側の布袋招き猫が雷(らい)。左側が風(ふう)と、名付けられています。箱書きとポストカードをバックに飾るなど、こちらもセンスがいいですね!

3歳の息子さんが「母ちゃん、よかったね。きれいなねこさんがきてくれて、よかったね。」と、何度も言ってくれたそうです。感激!!

兵庫県へと貰われていった茶猫。流邪(ルージャ)と名付けられました。ルーちゃん、ルールーなどと呼ばれて可愛がって頂いています。ピカソのドローイングとの組み合わせが、ナイスです

三重県へと貰われていった猫たち。飼猫の「みずほ」ちゃんは「誰にゃ?」って感じで茶猫をながめています。そして、ねむり招き猫とくつろぐのは「ゆず」ちゃんです。

北九州へと貰われていった羽猫。以前飼われていた猫の名前をとって「ジジ」と名付けられました。そして、このジジちゃんが招き寄せた?子猫。フランス語で1つという意味のアン(UN)ちゃん。
「命は一つ」と、言う意味が込められています。

遠くはカナダに貰われていった招き猫。「クリスタル」と、名付けられました。この猫から出る雰囲気がクリスタルの持つ透明感とパワーに似ているのだそうです。飼猫のスズナちゃんとのツーショット。なんとなく似てます。

静岡県に貰われていった猫。「ムー2」ちゃん。飼猫のムーちゃんとのツーショットです。「ムーちゃん、ブス顔だけど、いつもはもっと可愛いんです。」とは、飼い主さんのお言葉ですが、私はこの顔、大好きですよ。

群馬県に貰われていった見上げる猫。以前飼われていた猫の名前をいただいて、「ちびまる」と名付けられました。とても雰囲気の良いお家で、飾り方にもセンスを感じます。

北九州に貰われていった洋猫。以前飼われていた猫の名前をいただいて、キキと名付けられました。最近やって来た、やんちゃ猫のココちゃんとのツーショット。ココちゃんと以前のキキちゃんとは、とても似ているのだとか。だからでしょうか、絵になる写真です。

松屋にて、貰われていった狛猫。骨董の獅子とも相性いい様子です。剛(ごう)と、名付けられました。時空を超えたコラボレーションですね!

広島へ貰われていった猫達。真ん中の獅子猫は“ジン君”(神君)と両脇は“みかん”ちゃんと“もも”ちゃん。ジン君は先日ギャラリーへ出張!好評だったそうです。

北海道からのご注文の作品たち。瞳を開いた伸び猫。振り返る黒猫。優しい瞳の白犬。名前は“トム”と“メリー”。ブレスレットの首飾りがすてきです!

北九州に貰われていった守護龍猫。猫の名前は“泉”(いずみ)で、龍の名前は“鞍馬”とし、毎日可愛がって頂いているとの事です。持ち主は仏像のお好きな方で、「なんとなく好きな仏像に、雰囲気が似ている。」との事。光栄です!

日本橋高島屋にて貰われた行った黒富猫。「蘭」と名付けられました。アンティークのアフリカお面と妙に馴染んでいる所がおもしろいです。この子もアンティークになるまで可愛がってやって下さい。

半年前に東京で貰われていった守り猫の「ボス」。今回は子猫の仲間が出来ました。が、この子猫、すぐ貰われていくそうです。またボスの仲間を探しに個展にいらして下さい。

北九州に貰われていった猫達。黒富猫は、家族皆さん沖縄好きとのことで、てぃーだ(太陽)と命名されました。すごくたくましい猫さんで、オスに見えたりメスに見えたりするそうです。
子猫は、天子(てんこ)と名付けられました。天使さんっぽいからだそうです。

群馬県に貰われていったどら招き達。「福娘」「玉自慢」と、名付けられました。美しいお庭で、二匹とも微笑んでいる様です。

千葉県に貰われていった猫達、忍び猫は「ウリエル」守り猫は「福寿」と名付けられました。フクちゃん、ウリちゃんと呼んで、可愛がって頂いているとの事。とても撫でごたえのある二頭です。末永く可愛がってやって下さい。

松屋銀座にて貰われていった、どら招き猫。名前を「Dan」(暖)と名付けられました。その名の通り、家族を暖かく見守ってくれる置物になる事を願っています。
飼犬のチワワちゃんも、興味津々。

神戸大丸にて貰われて行った逆立ち招き猫。『天』ちゃんと名付けられました。家猫ベティちゃんともスリスリ仲良し。梅の花をバックに、とても絵になる写真、ありがとうございます。

小倉にて貰われて行った猫たち。凛(雲上猫)、漣(獅子に乗る猫)、と名付けられました。私の作る2大神猫が鎮座する家。まるで神社仏閣かの様な雰囲気に包まれています。この家の守護神となってくれたら幸いです。

<<HOME>>


Copyright (C) 2003 Kazuya Yoshida. All Rights Reserved.