《ドードーとアリスのフィギア 制作はフィギアの海洋堂》


上のフィギアは、ほぼ2倍に拡大した写真。不自然なのはドードーの脚(あし)であるが、それ以外は良くできている。寸法はドードーの高さ55ミリ、幅32ミリ、指から尻尾まで42ミリである。このフィギアには解説小冊子が付いている。
(右写真)、タイトルは『alis’adventures in figureland』である。

アリスのシリーズには他に「手を挙げるアリス」「ハンプティダンプティ」「チェシヤ猫」「遅刻ウサギ」「ハートの女王」「ハートの王様」「にせ海亀」「話を聞くアリス」「グリフィン」「いかれ帽子屋」「蛙の召使い」「魚の召使い」「アリスと子豚」「ラッパを吹くうさぎ」「赤の王様」「赤の女王」などがある。発売は2001年である。2011.11.18
完成度の高い海洋堂のフィギア
『不思議な国のアリス』の第三章「コーカサスレース」から、涙の池から上がり指輪を渡すドードーとアリスのフィギア。ほぼ原寸である。
 『alis’adventures in figureland 』
フィギアの海洋堂アドレス http://www.kaiyodo.co.jp/index.html
目次に戻る 第三章目次に戻る