東南アジアで購入したフランスで有名デザイナー「ジョルジュ・アルマーニ」のペンダント
 真偽は定かでない、でも金属製でなかなか良くできている。大きい方のサイズ、高さ58ミリ、横45ミリ。小さい方は高さ30ミリ、左右25ミリである。おそらく東南アジアを旅行する欧米からの観光客を狙ったものか。シンガポールで購入した。

モーリシャス・ルピー(英語:Mauritian rupee、フランス語:Roupie mauricienne)
 
  写真は古い銀貨でモーリシャス島で使われていた10ルピー銀貨である。1971年の刻印があり、表は女王エリザベスであり、裏はドードーである。また、銀貨と言っても白銅であるようだ、白銅は一見すると銀のように見えるため銀の代用として使われる。目で見ると銀のようだが、写真に撮ると銅色の褐色が浮いて出て反応する。


モーリシャス島の通貨


 モーリシャス島はインド商人の影響が強かったために通貨として「ルピー」が使用された。モーリシャス・ルピーと言われる通貨である。1914年にセーシェル・ルピーに切り替えられた。写真の銀貨には1971年とあり何かの記念コインであろう。ネットで探してみたが裏がドードーのコインは見つからなかった。

右のCDは、ドードーを歌ったロックである。アーチスト名『Silver Sun』、タイトルは『Last Day』、中に3曲入っている『Gossip』『Trickle Down』『Last Day』である。(注)このページの無断転載を禁止します。

 
銀のキーフォルダー
(左右45ミリ、高さ5ミリ
硬貨の大きさ直径35ミリ
1ルピー=100セント、 1ルピー=2.7円ほど 


トップに戻る