ー『昔からドードーが好きだった』……遠藤氏のコレクションー


ドードーは不思議な鳥である。イギリスでは慣用句まで出来て、忘れ去られたシンボルと見られた、他の国でも愚鈍な、役に立たない言葉があてられる。ボーリング競技では「ドードーボール」と言われる言葉がある、一番重いボールを示すという。ドードーに心を寄せる人は、滅び行く哀れを感じる人である。

《完成度の高いドードーの木彫り、彫刻と言って良い出来映えである》  
写真
写真 写真  
写真
材質・大きさ
 
  残念なことに材質は木に詳しくないので分からない。おそらく南洋材と思われるが、花梨(カリン)なのか、チークなのかわからない。
  大きさ、左右250ミリ、高さ260ミリ、幅125ミリ、正面から見るとやや左に首を曲げている。何か考えているように見える。古い形のドードーであるが、全体のバランスがよい。(遠藤氏所蔵)